宮崎市

ホーム市政情報選挙選挙のお知らせ平成29年10月22日執行 第48回衆議院議員総選挙

平成29年10月22日執行 第48回衆議院議員総選挙

1.第48回衆議院議員総選挙

  解散に因る衆議院議員総選挙です。今回の衆議院議員総選挙では、小選挙区選出議員選挙と、比例代表選出議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の3種類の投票を行います。
投票日に投票所で投票できない方は、期日前投票をお願いします。

選挙期日

平成29年10月22日(日曜)

投票時間

午前7時から午後8時まで
(ただし、深水集落センター去川集落センター小田元集落センター川口梁瀬集落センター瀬越集落センター柞木橋集落センター和石公民館については、午後6時までです。)

投票所

投票は、選挙人名簿に登録されている住所地の投票所で投票することになります。(投票所は入場券に記載しています。)
また、万一入場券を紛失しても投票できます。詳しくは選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。
投票所の場所については、投票所についてをご覧ください。

投票の方法

衆議院議員総選挙では、次の2種類の投票を行います。
○小選挙区選出議員選挙投票
   投票したいと思う候補者の氏名(一人)を投票用紙に記載して投票箱に投函してください。

○比例代表選出議員選挙における投票
  投票したいと思う政党その他の政治団体名称又は略称(一つ)を投票用紙に記載して投票箱に投函してください。

最高裁判所裁判官における投票
  辞めさせたいと思う裁判官に「×」印をつけて投票箱に投函してください。「×」印を記載しなくてもかまいませんし、いくつ記載してもかまいません。

 

点字投票・代理投票

(1)代理投票
投票用紙に文字を記入できない選挙人のための制度です。投票管理者に口頭で申請すると、補助者2名が定められ、その1人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう1人が立会い、選挙人の指示どおりかどうか確認します。

(2)点字投票
投票所には、点字投票用の投票用紙や点字器が用意してあり、視覚障がいのある選挙人の方が点字で投票できるようになっています。

 

2.期日前投票と不在者投票について

投票日当日に仕事や旅行その他の用事等があり、投票に行けない人は期日前投票ができます。
また、仕事や旅行その他の用事等で選挙期間中に遠隔地等に滞在している人などは不在者投票ができます。
期日前・不在者投票所については、期日前投票所一覧をご覧ください。

4.投票までの流れ

5.投票の方法について

カテゴリー

このページのトップに戻る