宮崎市

ホーム市政情報庁舎のあり方検討第1回「市庁舎整備に関する市民懇話会」を開催しました

第1回「市庁舎整備に関する市民懇話会」を開催しました

1 庁舎のあり方検討の経緯について

○平成28年4月の熊本地震においては、本庁舎が使用不能になり、災害拠点施設として機能不全に陥る自治体が発生しました。

○宮崎市の本庁舎は、平成13年度に耐震補強工事を実施していますが、築54年が経過していることから、建替えを含めて庁舎のあり方を総合的に検討する時期にきています

○そのため、平成29年5月から庁内ワーキングチームにおいて検討を行い、議会や市民の皆様方に議論いただくための「検討材料」として、「報告書」と「一定の方針案」を平成29年11月27日に公表しました。

 

2「市民懇話会」の概要について

○市庁舎の整備や今後の市庁舎のあり方について、広く市民の皆様のご意見を反映させるため、学識経験者や関係団体、公募による「宮崎市庁舎整備に関する市民懇話会」を設置しました。

○「市民懇話会」では、市庁舎整備(「更なる長寿命化」や「庁舎の建替え」)や今後の市庁舎のあり方などについて、平成30年度中に5~6回の会議を行い、結果を市長へ報告することになっています。

 

3 第1回「市民懇話会」について

○平成30年7月25日に、第1回の「市民懇話会」を開催しました。会議の資料は以下のとおりです。

00【第1回次第】300725.pdf (PDF 554KB)

01【資料1】市民懇話会の設置趣旨.pdf (PDF 133KB)

02【資料2】報告書と一定の方針案.pdf (PDF 11.2MB)

03【資料3】一定の方針案.pdf (PDF 108KB)

04【資料4】H29報告書.pdf (PDF 24.5MB)

05【資料5】H29報告書の概要版 .pdf (PDF 4.04MB)

06【資料6】H29特別委員会提出資料.pdf (PDF 223KB)

07【資料7】論点整理と今後のスケジュール.pdf (PDF 51KB)

08【資料8】意見・提案記入用紙.pdf (PDF 23.6KB)

 

第1回「市民懇話会」の議事録を掲載しました。

第1回「市民懇話会」議事録300725 .pdf (PDF 168KB)

          

カテゴリー

このページのトップに戻る