宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20180708報道資料】豪雨被災地への給水車派遣

【20180708報道資料】豪雨被災地への給水車派遣

7月6日から8日にかけて西日本で発生した記録的豪雨に伴い、宮崎市上下水道局から被災地へ給水車を派遣し、現地で応急給水活動を行います。

 

1.派遣先

広島県(三原市、尾道市、江田島市、海田町のいずれか)

 

2.派遣内容

給水車(3.8t)1台、作業車1台、給水袋(6L) 2,000袋

職員4名(総務課1名、水道整備課2名、浄水課1名)

 

3.派遣期間

 7月9日(月)~13日(金)の4泊5日

 

4.派遣の経緯

(公社)日本水道協会の相互応援スキームに基づき、中国地方支部から九州地方支部へ給水車15台の派遣要請がありました。

このうち宮崎県支部には1台の要請があったため、その第一陣として宮崎市上下水道局から派遣を行うものです。

※ 第二陣以降については現時点では未定。

 

5.その他

7月9日(月)9:00から上下水道局にて出発式を行います。

 

このページのトップに戻る