宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20180709報道資料】豪雨被災地への給水車派遣(その2)

【20180709報道資料】豪雨被災地への給水車派遣(その2)

7月8日のリリース後に判明した内容等をお知らせします。

 

1.派遣先

広島県 江田島市

人口 23,795人(男11,690人 女12,105人)

世帯数 12,634世帯  ※2018年6月30日現在

【現地の状況】7月8日15時00分現在

・断水戸数 9.936戸

・断水期間 7月7日~

・広島県企業局※の送水が停止

※広島県内10市5町及び愛媛県内1町に水道用水を供給。

   宮原浄水場への導水トンネルが閉塞、本郷取水場が機能

停止(現場到達困難)。

・8日12時より応急給水実施中(自衛隊の応急給水船が支援)

 

2.宮崎市上下水道局からの派遣職員

  [1] 管理部 総務課   松山 真介 主査

  [2] 水道部 水道整備課 田ノ上 祝詞 主査

  [3] 水道部 水道整備課 新坂 栄人 主任技師

  [4] 水道部 浄水課   中村 克洋 主査

 

3.日本水道協会九州地方支部からの給水車派遣

○広島県

・江田島市~ 北九州市3台、熊本市2台、玉名市1台、、宮崎市1台、鹿児島市1台  〔計8台〕

・尾道市 ~ 福岡市3台、長崎市1台、佐世保市1台、佐賀市1台、大分市1台   〔計7台〕

※岡山県は関西地方支部から応援予定

 

このページのトップに戻る