宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20181004報道資料】神話・景清伝説と葉隠し柿の里 第2回景清フェスタ

【20181004報道資料】神話・景清伝説と葉隠し柿の里 第2回景清フェスタ

1.趣旨

宮崎市の「地域のお宝発掘・発展・発信事業」の一環として、実施します。大宮地域にまつわる「伝説」から「素敵なお店」「美味しいもの」など、子どもからお年寄りまで、楽しい祭りを行います。

 

2.主催

宮崎公立大学民俗学研究室 みやざき市民伝承文化力支援研究会

代表 永松 敦

 

3.実施日時

平成30年10月14日(日) 11:00~15:00

*小雨決行

 

4.対象 市民

 

5.会場

  景清廟・下北方町自治公民館(住所:宮崎市下北方町5836)

 

6.駐車場等

  近くの駐車場は、駐車台数に限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

 

7.プログラム

11:00 開場  下北方六月踊り、金閣寺踊り

12:00 音楽演奏(琵琶、篠笛など)

13:00 主催者挨拶、来賓挨拶、来賓紹介

          景清伝説のお話  宮崎公立大学 永松 敦教授

          人形浄瑠璃のお話 山之口麓人形浄瑠璃保存会

14:00 紙芝居

          「景清ものがたり」   読手:大宮小学校児童

          「宮崎城主・上井覚兼(うわいかくけん)と南蛮犬」   読手:池内小学校児童

14:40 大抽選会、せんぐまき   

 

8.その他

・大宮地域(下北方町)の柿の葉や池内米を使用した「柿の葉すし」の振る舞い、柿の渋抜きショー

・キッズヨーヨー釣り(無料)など

 

このページのトップに戻る