宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20181010報道資料】底曳網漁船による宮崎市沖の海底清掃を実施します

【20181010報道資料】底曳網漁船による宮崎市沖の海底清掃を実施します

☐目的

  宮崎市沖の海底に堆積したゴミ等を除去することにより、水産物資源の保護と漁場の生産力を回復させるとともに操業の円滑化を図ります。

 

☐実施日時

  平成30年10月16日(火)午前6時~午後3時

・船からの引上げ作業は午前10時頃からを予定しております。

・10月16日が荒天の場合は、23日(火)に延期します。

 

□実施場所

  宮崎市沖(市職員は青島漁港から乗船します)

 

□実施主体

  宮崎市底曳船主会(会長 河原(かわはら) 刃(じん))8隻

 

□内容

  宮崎市漁協(青島・内海)所属の小型底曳網漁船により、宮崎市沖で海底清掃を実施します。

  午前7時から全船一斉に網入れを開始し、海底のゴミ(空き缶、ビニール等)を回収する予定です。

  回収したゴミは漁港に持ち帰り、ビニール袋に詰め、エコクリーンプラザみやざきに持ち込み処理を行います。

 

清掃開始[網入れ](7:00~)~清掃終了、帰港(10:00)~漁港でごみ袋詰(10:00~)~ごみ収集・運搬(11:00~12:30)~エコクリーンプラザみやざきへ搬入・処理(14:30~15:00)

 

このページのトップに戻る