国指定重要有形民俗文化財

7.日向の山村生産用具(国指定 重要有形民俗文化財)

日向の山村生産用具の写真

所在地
神宮2丁目(県総合博物館)
指定
平成5年4月15日

この山村生産用具2,260点は、県総合博物館が収集した民俗資料の中で、県内6市17町7村の山村文化を伝える重要な資料です。

これらの資料は、県内の大部分を占める九州山地で使用された各種の生産用具を集めたもので、照葉樹林帯での山村特有の自給的な生活の様相を示すものなどがあり、山村における多彩な生産活動や生活文化をうかがい知ることができます。

カテゴリー