日本遺産認定記念 生目古墳群ガイドツアー

祝!日本遺産認定 生目古墳群ガイドツアー

生目古墳群ガイドツアー開催について

イベント終了のお知らせ

今年5月に宮崎県内で初めて日本遺産に認定された国指定の史跡「生目古墳群」の魅力について、生目古墳群ボランティアガイド「遊古会」のメンバーがご紹介します。生目古墳群を巡りながらその価値や魅力を知ることで、ふるさと宮崎の文化財や歴史への興味・関心を育んでみませんか。

生目古墳群とは

生目5号墳

生目古墳群は、約1700年から1400年前(古墳時代前期~後期)にかけてつくられた古墳群です。
九州で唯一、古墳の長さが100mを超える大型の前方後円墳が3基継続して造られていることや、南九州特有の古墳時代のお墓である地下式横穴墓と前方後円墳が共存していることが、大きな特徴です。
今回の日本遺産については、古墳が造られたときから悠久の時間を感じさせる森と化した古墳と、当時の姿に復元された古墳が対照的に体感できる景観が評価され、認定に至りました。

日程

第1回平成30年6月24日(日)
第2回平成30年7月22日(日)
第3回平成30年8月18日(土)

午前の部:受付10:00~ガイド時間10:30~12:00
午後の部:受付13:00~ガイド時間13:30~15:00

場所

生目古墳群史跡公園(生目の杜遊古館隣接地)

参加

参加は無料です。参加者には記念グッズを進呈します。
※雨天時は中止いたします。

カテゴリー

地図