宮崎市

肝炎ウイルス検査

ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスに感染して肝臓の細胞が壊れていく病気です。

この病気になると、徐々に肝臓の機能が失われていき、ついには肝硬変や肝がんに至ることもあります。

B型及びC型肝炎ウイルスの患者・感染者は、合わせて300万人を超していると推定され、国内最大級の感染症とも言われています。

肝炎ウイルスは感染していても自覚症状がない場合が多く、気付かないうちに病気が進行していることもありますので、早期に発見し、治療することが重要です。

宮崎市では、次の方を対象に、医療機関(※実施医療機関一覧表に掲載されている医療機関のみ)と宮崎市保健所において無料の検査を実施していますので、これまで検査を受けたことがなく、感染の心配がある方は早めに検査を受けることをお勧めします。

対象者

宮崎市に住民登録があり、過去にB型肝炎ウイルス検査・C型肝炎ウイルス検査を受けたことがない方

(注)次のいずれかに該当する方は対象外となります。

  • 既にウイルス性肝炎との診断を受けている方
  • 過去に肝炎ウイルス検査(肝炎ウイルス検診、保健所で実施している肝炎ウイルス検査、個人で受けた検査、人間ドックにおける検査等)を受けたことがある方
  • 医療保険各法等において他に検査を受ける機会がある方

検査項目

B型肝炎ウイルス検査・C型肝炎ウイルス検査

検査方法

血液検査

実施期間

平成29年6月1日~平成30年3月31日

医療機関での無料検査

(1)宮崎市健康診査受診券をお持ちの方(宮崎市に住民票のある男性40歳以上(国保の男性は35歳以上)、女性20歳以上)

 〈今年度あなたが受けられる健(検)診一覧〉の、「肝」の欄に「○」と表示されている方は、受診券と保険証を持参の上、直接、実施医療機関で検査を受けることができます。

(2)宮崎市健康診査受診券をお持ちでない方

 無料で検査を受けるためには、「宮崎市肝炎ウイルス検査受診券」が必要となります。事前に宮崎市健康支援課までお電話でお申し込みのうえ、受診券と保険証を持参して実施医療機関を受診してください。

 申込先:宮崎市健康支援課

     0985-29-5286(月曜日~金曜日(休日を除く)の午前8時30分~午後5時15分)

実施医療機関

次の一覧表に掲載されている実施医療機関において、無料で検査を受けることができます。

宮崎市保健所での無料検査(予約制)

検査日時・場所

  • 第1月曜日(年末年始、休日を除く)の午後1時30分~午後3時15分
  • 宮崎市保健所3階(宮崎市宮崎駅東1丁目6番地2)

申込方法

  • 予約制となっておりますので、必ず事前に宮崎市健康支援課までお電話にてお申し込みください。
  • 予約先:宮崎市健康支援課
    0985-29-5286(月曜日~金曜日(休日を除く)の午前8時30分~午後5時15分)

※ご予約の際に氏名、住所等の情報をお聞きします。

※予約の状況でご希望の日時に検査を実施できないことがあります。

フィブリノゲン製剤等による肝炎問題・相談窓口について(厚生労働省ホームページ)

カテゴリー

このページのトップに戻る