宮崎市

動物取扱業の手続き

平成18年6月より「動物の愛護と管理に関する法律」(動物愛護法)の改正に伴い、ペットに関し、業として個人又は法人がペットショップなどを宮崎市内で新規に行う場合には、市保健所に登録申請をしなければならなくなりました。また、登録は5年ごとに更新申請をしなければなりません。

申請条件

動物取扱業となる種類は以下のとおりです。

  1. 販売(ペットショップ、繁殖を行い業者や個人に販売するブリーダーなどインターネットによる通信販売も含みます。)
  2. 保管(ペットホテル、ペット理容など)
  3. 貸出(ペットタレントなどの貸出業など)
  4. 訓練(犬のしつけ訓練学校など)
  5. 展示(動物園、移動動物園など)
  6. 競りあっせん業(ペットの競り市場など)
  7. 譲受飼養業(老犬、老猫ホームなど)

また、動物取扱業を行うには必ず事業所ごとに動物取扱責任者を常勤かつ専属で1名以上置かなければなりません。

動物取扱責任者は以下の資格条件のいずれかを満たしていなければなりません。

  • 営もうとする動物取扱業の種別と同一種または関連があると認められる種別に係る半年間以上の実務経験があること
  • 営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術について1年間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること
  • 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること

※詳しくは、宮崎市保健所動物愛護センターへお問い合わせください。

申請手数料

  • 1業種:15,000円
    同時に申請する場合
  • 2業種目より1業種増えるごとに11,000円の追加となります。

申請登録許可までの流れ

  1. 問い合わせ まず、お問い合わせ下さい。内容の説明、注意点をお話します。
  2. 申請書受領 申請書をお渡しします。
  3. 申請書記入 お渡しした申請書をご記入下さい。
  4. 申請書提出 申請書を提出すると同時に所定の申請手数料もお支払いいただきます。
  5. 書類審査 申請書の内容を審査します。
  6. 現地調査 申請内容と現地状況が間違いないかと所定要件を満たすかを調査します。
  7. 最終審査 申請内容と現地状況の最終審査を行います。
  8. 内容修正 最終審査にて不備があったときには、不備な点を修正していただきます。
  9. 名簿搭載 申請内容に不備がない場合や不備の訂正が確認できた時点で登録業者名簿に登載します。
  10. 登録証の送付 登録業者名簿に登載された後に登録証を送付いたします。

申請書提出から登録証の送付まで約2週間程度かかりますので時間に余裕をもって手続き下さい。

登録をしない場合の罰則(30万円以下の罰金)

動物の愛護と管理に関する法律第46条(抜粋)

  • 違反して登録を受けないで動物取扱業を営んだ者
  • 不正の手段によつて登録(登録更新を含む。)を受けた者

カテゴリー

このページのトップに戻る