宮崎市

ホームくらし・手続き交通安全交通安全第5回 宮崎市自転車シンポジウム(じてパラ!!)【参加無料】

第5回 宮崎市自転車シンポジウム(じてパラ!!)【参加無料】

『自転車の魅力について考えるシンポジウム』

「じてパラみやざきをめざして!!」を開催いたします。

今回のパネルトークのテーマは、「サイクリストの聖地“みやざき”をめざして!!」

世界のサイクリスト聖地“しまなみ海道”から、NPO法人シクロツーリズムしまなみの宇都宮一成さんを招き、

宮崎の自転車パラダイスへの可能性を探求します。

宮崎が世界に誇れるものは何かを考えます。

 

第1部 講演「88ヶ国をめぐる“ふたり乗り自転車”の旅」

NPO法人シクロツーリズムしまなみの宇都宮一成さんによる、88ヶ国をタンデム(ふたり乗り)自転車で

世界一周をめぐられた話が展開されます。

旅には、筋書きのない様々なドラマがあります。はたしてどんなドラマがあったのか。

 

宇都宮 一成 氏プロフィール

1968年、愛媛県西予市宇和町生まれ。玉川大学教育学部卒業後、半年間自転車一人旅。メーカーに四年間

勤めた後、タンデム自転車世界一周へ。

現在はNPO法人でポタリングガイドとして自転車の愉しみを広げている。

2002年マラウイ

 

 

第2部 パネルトーク「サイクリストの聖地“みやざき”をめざして!!」

自転車ツーキニストの疋田智さん、LIFE CREATION SPACE OVEから室谷恵美さん、宇都宮一成さんと2人の

パネリストを加え「サイクリストの聖地“みやざき”をめざして」についてパネルトークを展開します。

 

コーディネーター・パネリスト

コーディネーター 

疋田 智 氏(自転車ツーキニスト)

1966年、宮崎県生まれ。自転車通勤をする人を指す“自転車ツーキニスト”という言葉を世に広める。

テレビプロデューサーという本業の傍ら、NPO自転車活用推進研究会理事などを務める。自転車通勤の実情、

愉しみの他、健康や環境問題、福祉、社会のあり方を意識した交通施策を論ずる自転車文化人・ジャーナリスト

として活躍を続ける。

 

パネリスト 

宇都 宮一成 氏(NPO法人シクロツーリズムしまなみ)

室谷 恵美 氏(LIFE CREATION SPACE OVE(株シマノ))

 LIFE CREATION SPACE OVEのマネージャー。OVEとはOpportunity(機会)Value(価値)Ease(気軽)

=価値ある生活を気軽に体験できる機会をつくることがコンセプト。

 南青山、大阪・中之島で運営しており、五感をフル活用して感じてもらうイベントなどを企画している。

奥口 一人 氏(宮崎県サイクリング協会)

 宮崎県サイクリング協会理事長。サイクルランドおくぐちの代表であり、自転車で宮崎を元気に!

「自転車パラダイス」作りを実践している。スポーツバイクメカニック(SBM)では講師も務める。

谷越 衣久子 氏(日南海岸地域シーニックバイウェイ推進協議会)

 日本風景街道「日南海岸きらめきライン」の事務局を務め、地域住民が自ら地域の「ほんもの」資源を活用した

「もてなし」による地域振興・観光振興を目的とした活動をコーディネートしている。

チラシ

 

開催日時・場所

日時:平成29年1月20日(金)18:30~20:30(開場18:00) <参加無料>

場所:宮崎市民プラザ オルブライトホール

 

シンポジウムの応募について

電話、FAXまたは受付専用フォームでの受付となります。

電話の場合は、氏名・連絡先をお伝えください。

FAXの場合は、自転車シンポジウム応募と記入し、氏名・連絡先を記入の上、0985-21-1816へ。

受付専用フォーム

 

 

カテゴリー

地図

このページのトップに戻る