宮崎市

ホームくらし・手続きごみ・環境ごみの分け方・出し方台風24号に伴う災害廃棄物の取り扱い(市による収集の際の分別方法)について

台風24号に伴う災害廃棄物の取り扱い(市による収集の際の分別方法)について

台風24号に伴う「災害廃棄物」については、「仮置場(たらのき台)」または「エコクリーンプラザみやざき」への直接搬入が可能ですが、それ以外の市による収集を希望する場合の災害廃棄物の分別方法は、次のとおりですのでお知らせします。

 

家庭ごみ

1.自分の敷地外から飛来してきた台風被害による一般ごみ扱いのもの

 可燃、不燃等の分別をした上で、透明なビニール袋に「災害ごみ」と記入の上で通常のごみ集積所に出してください。

 

粗大ごみ

1.自分の敷地内の草木や家財等の台風被害による粗大ごみ

(「り災証明書あり」及び「高岡町全域」「瓜生野地域」)

 「り災証明書がある場合」は「災害廃棄物」として市が無料で回収いたします。ただし、「高岡町全域」「瓜生野地域」については、「り災証明書」がなくても、同様の扱いといたしますので、環境業務課までご連絡ください。

2.自分の敷地内の草木や家財等の台風被害による粗大ごみ

(「り災証明書なし」)

 通常の粗大ごみと同様、有料での収集となります。宮崎市コールセンター(TEL:25-2111)までご連絡ください。

3.自分の敷地外から飛来してきた粗大ごみ

 「災害廃棄物」として市が無料で回収いたします。環境業務課までご連絡ください。

 

家電リサイクル法対象品

1.台風被害による家電4品目

(家庭用エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機)

収集を希望する場合は、「家電リサイクル法」の規定により、家電リサイクル券の購入が必要です。対象品がある場合は、環境業務課までご連絡ください。

カテゴリー

このページのトップに戻る