宮崎市

ホームくらし・手続きごみ・環境ごみの分け方・出し方台風24号に伴う災害廃棄物(直接搬入)の受け入れ終了について

台風24号に伴う災害廃棄物(直接搬入)の受け入れ終了について

1  災害廃棄物の直接搬入について

(1)10月13日(土)~10月19日(金)の受け入れについて

 台風24号に伴う災害廃棄物については、仮置場等で受け入れてまいりましたが、搬入台数も減少してきているため、10月19日(金)をもって終了することとしましたのでお知らせいたします。

 なお、仮置場(たらのき台)につきましては、13日(土)及び14日(日)の受け入れを休止します。

 10月13日(土)~10月19日(金)の受け入れ時間は以下のとおりです。
  13日(土) 14日(日) 15日(月)~19日(金)
たらのき台 × × 9:00~17:00
エコクリーンプラザみやざき 8:30~17:00 × 8:30~17:00

※エコクリーンプラザみやざきへの直接搬入は、宮崎市北部地域(北地区、佐土原地区、住吉地区)が対象です。

 

(2)10月20日(土)以降の受け入れについて

 20日(土)以降は、通常のごみ受け入れ体制となるため、処理手数料が必要となりますが、り災証明書がある場合は、処理手数料を減免する制度がありますので、持ち込まれる前に廃棄物対策課までご相談ください。

 家電リサイクル4品目については、市では直接受け入れができなくなりますので、指定引取所へ直接持ち込まれるか、市の粗大ごみ収集をご利用いただくようお願いします。

 

2  災害廃棄物と称した便乗搬入が見受けられます。

 仮置場(たらのき台)への搬入は災害廃棄物に限らせていただいているため、通常の廃棄物については持ち込みはご遠慮ください。

 今後、受け入れ時のチェック体制を強化してまいりますので、皆様のご協力をお願いします。

カテゴリー

このページのトップに戻る