宮崎市

ホーム宮崎市長のページ活動記録平成29年度7月分

平成29年度7月分

9日(日)【市民の命と財産を守るため】

29.7.9消防操法大会を開催しています。.jpg

(場所:宮崎県消防学校)

 宮崎市では火災災害等に備え、146部1,300人が参加し消防操法大会を開催しています。市民の命と財産を守る逞しい団員に感謝いたします。

 

18日(火)【頑張れ宮崎っ子!】

29.7.18全国スポーツ大会に県代表として宮崎市の17チームが出場します.jpg

(場所:教育情報研修センター)

 この夏の全国スポーツ大会に県代表として、剣道・陸上・サッカー・空手・卓球・バレーボール・ソフトボール等の競技に、なんと宮崎市の17チームが出場します。「監督、コーチ、お父さん、お母さんのおかげで全国大会に参加でき、全力で優勝を目指します」と意気込んでいました。頑張れ宮崎っ子!

 

21日(金)【青島に一時避難場所が完成】

29.7.21青島に一時避難場所が完成.jpg

(場所:青島地域)

 南海トラフ地震の災害対策として、市民の命を守る「青島地域津波一時避難場所」4箇所が、地域や無償で貸していただいた地主の皆様のおかげで完成しました。短時間で押し寄せる津波には、何よりも高台に退避する事が重要です。完成と同時に訓練に臨み、数分で避難場所に立てました。今後も、安全安心なまちづくりに的確に対応してまいります。

 

28日(金)【「マチナカ3000」の取組を推進】

29.7.28「マチナカ3000」の取組を推進.jpg

(場所:宮崎大学)

 平成27年に始めました「マチナカ3000」(10年間で、中心市街地においてクリエイティブ産業等で3000人の雇用を創出)の取組により、雇用は2年間で950人の実績となりました。

 宮崎市では、宮崎大学やJICA(国際協力機構)のご協力により、海外からICT技術者の雇用を促進する事業を展開していきます。本日は、バングラデシュのラバブ駐日大使をお迎えし、年末にバングラデシュでの人材育成事業をするためのキックオフイベントが宮崎大学で開催されました。来年度には宮崎市へICT技術者が就業し活躍していただくことになります。今後、ますます「マチナカ3000」に拍車がかかり、企業集積と経済の活性化になると考えます。

 

このページのトップに戻る