宮崎市

ホーム宮崎市長のページねこのひげ日記師走に酉年を振り返る

師走に酉年を振り返る

  今年も残すところ1カ月。酉年を振り返ってみますと、例年どおり、プロ野球やJリーグキャンプのにぎわいでスタートし、3月には、日本陸上競技連盟の男子短距離陣の強化合宿が本市で初めて行われました。その成果が、8月の世界陸上競技選手権大会400mリレーの銅メダル獲得や、9月には桐生祥秀選手の9秒98という歴史的快挙につながり、宮崎のスポーツを取り巻く環境や食、おもてなしを大いにアピールできました。

 全国和牛能力共進会では、3大会連続の内閣総理大臣賞受賞で日本一の称号を獲得。青島では、旧橘ホテル跡地開発が動き出したほか、新しいスタイルのホステル&スパが開業。格安航空会社(LCC)の宮崎~成田線の就航決定も、宮崎の魅力創出の取り組みが実を結んだものと考えます。また、人口減少が進む中でも、企業誘致や移住の促進、お宝発掘・発展・発信事業による地域活性化などを推し進めることができました。

 酉年にちなんで大きく飛翔した年でしたが、明年はさらに、そして着実に繁栄する1年にしてまいりたいと思います。皆さまにおかれましては、お体に気を付けて良いお年をお迎えください。

このページのトップに戻る