宮崎市

ホーム産業・事業者入札・契約入札案件情報【質問書に対する回答の掲載】平成31年度まちなか公共空間活用促進事業空間づくり及び検証業務の委託先を公募します

【質問書に対する回答の掲載】平成31年度まちなか公共空間活用促進事業空間づくり及び検証業務の委託先を公募します

 本市では、平成31年度まちなか公共空間活用促進事業空間づくり及び検証業務の委託者選定のため、公募型プロポーザルを実施します。詳しくは、添付しております関連書類をご参照ください。

1.定義

    (1)委託イベント:まちなか公共空間活用促進事業のうち、本業務で実施するイベントのことをいう
    (2)補助イベント:まちなか公共空間活用促進事業の補助金で実施するイベントのことをいう
    (3)既存イベント:(1)(2)を除くまちなか(若草通・一番街等)で実施されるイベントのことをいう
 

2.背景

      本市では、「宮崎市まちなか活性化推進計画」で「憩い・交流する場の創出」のために、公共空間等の新たな利活用を検討することとしている。平成29年度から「まちなか公共空間活用促進事業(以下、「本事業」という)」を実施し、コンセプトに沿った補助イベントの実施者を公募してきたが、(1)コンセプトを具現化するイベントがわかりにくいことや、(2)公共空間を使って補助イベントができることが伝わっていないことなどにより、補助イベントの実施者が増えない状況にある。

      今回、(1)(2)の課題を解決するために本業務を実施する。

 

3.目標とする公共空間のコンセプト

ー「まちなか」を「リビング」に。ー

音楽を聴き、ゆっくり過ごす。他愛もない話をする。大声で笑いあう。なんとなく集まる。

そんな「リビング」のような空間が「まちなか」にあるといいと考えました。

芝生に座って映画鑑賞、木陰で読書、マルシェで新たな発見、出会いからアイデアが生まれ、

新しいチャレンジの相談をする。そんな空間、何となくワクワクしませんか?

素敵な「ヒト」や「モノ」がゆるやかに繋がり、「コト」が生まれ、楽しいや嬉しいを共有する心地よい空間。

  

   「まちなか」の公共空間がそうなるように、自分たちで考え、ワイワイ言いながら、みんなで育てたいと思います。

 

 

4.業務内容

    (1)委託イベントの実施及び検証
    (2)補助イベント・既存イベントの検証
    (3)公共空間の使い方をまとめたアイデアブック・ハンドブックの作成
    (4)補助イベント等の広報の実施と今後の広報手段の提案

5.実施方法

 公募型プロポーザル方式により委託候補者を選定し、委託契約(随意契約)により実施します
 

6.委託期間

 契約締結日(2019年4月上旬を予定)から2020年3月31日まで
 

7.委託料(予算額)

 2,000千円(消費税及び地方消費税、イベント実施に係る保険料を含む。)を上限とする。なお、委託料の支払いは、6月の中間報告の報告書提出後と最終成果品の検収確認後の2回に分けて支払うものとする(2回払い)。

8.応募書類の提出

  (1)提出期限・・・平成31年3月19日(火)午後5時必着
    (2)提出方法・・・持参又は郵送
    ※詳しくは、添付の「実施要領」をご参照ください。
 

9.応募スケジュール

  (1)公示・・・平成31年2月28日(木)
    (2)質問書提出期限・・・平成31年3月5日(火)午後5時
    (3)企画提案書提出期限・・・平成31年3月19日(火)午後5時
    (4)選定結果通知・・・平成31年3月22日(金)予定
 

10.質問への回答

 

 

カテゴリー

このページのトップに戻る