宮崎市

ホーム産業・事業者雇用・労働平成30年4月1日から無期転換ルールに基づき、無期転換申込権が本格的に発生します

平成30年4月1日から無期転換ルールに基づき、無期転換申込権が本格的に発生します

概要

 平成30年4月に向けて無期転換ルールに関する取り組みを強化すします。宮崎労働局では、労働契約法の趣旨を踏まえた無期転換ルール(※1)の円滑な導入が図られるよう周知啓発に取り組まれており、平成30年2月13日から「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」が開設され、取組の強化が行われております。

 無期転換ルール導入に伴い、有期雇用労働者が無期労働契約へ転換前に雇い止めとなる場合が増加するのではなかとの心配のがあります。このため、雇用の安定がもたらす労働者の意欲や能力の向上や、企業活動に必要な人材の確保に寄与することなど、無期転換がもたらすメリットについても十分にご理解いただき、ご対応いただくようお願いいたします。
詳しくは宮崎労働局のホームページをご確認ください。

※無期転換ルールとは
平成25年4月1日以降の有期労働契約期間が同一の事業者との間で更新されて通算5年を超えた有期契約労働者が、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)への申込みをした場合、事業主は当該申込みを承諾したものとみなされ、無期労働契約に転換されるルールのこと。(宮崎労働局労働保険徴収室)

無期転換ルール導入.pdf (PDF 833KB)
 

【問合せ先】

宮崎労働局雇用環境均等室
電話0985-38-8827 

カテゴリー

このページのトップに戻る