宮崎市

ホーム産業・事業者企業立地企業立地ニュース企業立地ニュース(企業誘致戦略アドバイザー委嘱状交付式)

企業立地ニュース(企業誘致戦略アドバイザー委嘱状交付式)

 平成28年5月27日、宮崎市役所において、企業誘致戦略アドバイザー2名への委嘱状交付式を行いました。アドバイザーに就任していただいたのは、極東証券株式会社特別顧問の津末博澄(つすえひろすみ)様と、株式会社ヒトメディア代表取締役社長の森田正康(もりたまさやす)様(略歴は以下に掲載)。宮崎市では、企業誘致活動を戦略的に進めるため、今年度から新たに企業誘致アドバイザー制度を創設しました。お二人のアドバイザーには、今後、発展性のある産業や企業の情報をはじめ、地方展開の動向等について情報提供していただくとともに、本市にお招きし、講演などを通して産業育成の面でもご支援をいただきます。委嘱状交付式後、戸敷市長との意見交換の場では、自身の経験や繋がりを活かしながら、市の企業誘致や産業育成に協力していきたいと心強いお言葉をいただきました。

kigyouyuuchiadobaiza.jpg

(写真左から2人目が津末アドバイザー、同3人目が森田アドバイザー)

企業誘致戦略アドバイザー   略歴

極東証券株式会社 特別顧問   津末 博澄   アドバイザー

 宮崎県立大宮高校、京都大学経済学部を卒業後、三井銀行に入行。通産省(現 経済産業省)等への派遣を経験され、平成13年に三井住友銀行執行役員に就任。常務執行役員、専務執行役員等を歴任され、平成20年に代表取締役兼副頭取執行役員に就任された。退任後の平成21年から平成24年までは、三井生命保険会社代表取締役会長に就任され同社再建に尽力された。平成25年からは極東証券株式会社特別顧問に就任されているほか、平成28年度からは、株式会社AGSコンサルティングの顧問に就任される等、金融業界をはじめとした幅広い知見で、現在も精力的に活動されている。

株式会社ヒトメディア   代表取締役   森田 正康   アドバイザー

 12歳で渡米し、UCバークレー(カリフォルニア大)、ハーバード大、ケンブリッジ大等を経て、語学系出版社 株式会社アルクの子会社(株式会社スペースアルク)の取締役に就任。その後株式会社アルクの取締役に就任され、平成18年には、現在も代表を務める株式会社ヒトメディアを設立。インターネットを活用した教育事業やフットボールクラブの運営、起業家支援等さまざまな事業、経営に参画されているほか、執筆活動にも精力的に取り組まれている。

カテゴリー

このページのトップに戻る