宮崎市

ホーム産業・事業者企業立地工業リンクバングラデシュIT技術者雇用促進事業(エンジニア採用支援制度)

バングラデシュIT技術者雇用促進事業(エンジニア採用支援制度)

バングラデシュIT技術者雇用促進事業

 本市では、宮崎大学・JICA・宮崎市で連携し、「宮崎-バングラデシュモデル」というバングラデシュの優秀なIT技術者を本市に呼び込むプロジェクトを実施しています。

 

宮崎-バングラデシュモデル

 バングラデシュ現地での日本語教育等(B-JET※)を3ヶ月間実施し、その後、宮崎大学への留学受入および市内企業へのインターンシップを3ヶ月間実施するスキーム。

バングラ1.jpg

 ※B-JET:JICAが日本企業で働くIT技術者育成のため、高倍率で選考されたバングラデシュの受講生に対して、日本語教育・ITスキル・日本でのビジネスマナーのトレーニングを行うプロジェクト

 

B-JETの詳細はコチラ(JICA HP)

 

 

宮崎市への受入状況

無題.png
 
バングラ.png      無題.png

※写真は宮崎市役所内で行われた歓迎セレモニーの様子

 

バングラデシュIT技術者雇用促進補助金

 本市ではバングラデシュIT技術者(B-JET修了者)採用に係る、人材紹介手数料の一部補助を行います。

 

補助対象事業者(企業)

 以下のいずれかに該当する事業者

 ○企業立地奨励制度の指定事業者

 ○まちなか業務機能集積推進モデル事業の指定事業者

 ○本市において3年以上の事業実績を有する事業者のうち、市長が適当と認める者

 

補助対象雇用者(エンジニア)

平成31年4月1日以降に新たに雇用された常用労働者(雇用保険加入期間が1年を超える者、またはその見込み者)で、B-JETを修了したバングラデシュIT技術者。

ただし、市内で既にエンジニアとして就業している者を除く。

 

補助の種類

 ○人材紹介手数料補助金:人材紹介会社を利用し、エンジニアを採用した場合の紹介手数料

 紹介手数料×1/2(上限50万円/人)

 

補助制度関連資料

カテゴリー

このページのトップに戻る