宮崎市

ホーム産業・事業者福祉介護保険【介護人材対策】介護の基礎資格取得を応援します!!

【介護人材対策】介護の基礎資格取得を応援します!!

宮崎市では、懸念される介護人材不足に備える取組みの一つとして、介護の基礎資格の取得(介護職員初任者研修課程の修了)を応援する「宮崎市介護職員就業定着促進事業」を実施します。

この応援(事業)の詳しい内容・申込方法等は下記をご確認ください。

宮崎市の応援事業を活用された方の声(受講生の声)

これまでに宮崎市の応援事業を活用された方の声をご紹介します。受講動機やその時に不安に感じていたこと、受講後の感想についてインタビューし、掲載しています。

これから宮崎市の応援事業の活用を検討されている方は是非ご一読ください。

1.応援の概要(事業概要)

優良な介護人材の確保及び育成のため、宮崎市と業務委託を締結した事業者が実施する「介護職員初任者研修」を開講します。

この事業で実施する「介護職員初任者研修」の受講に係る受講料は、宮崎市が負担します。(研修受講にあたっての個人負担はありません。)

事業を利用できる人

宮崎市内の介護サービス事業所等に介護職員等として活躍(就労)する熱意のある方。

資格取得に係る費用

宮崎市が負担。(交通費、食費等については自己負担)

留意点

研修課程を修了しない(できない)場合や、修了後に就労しない(できない)場合は、受講生に対して、宮崎市が負担する「資格取得に係る費用」の返還を求めます。

 

2.宮崎市が求める人材(事業を利用できる人)

これから介護の現場で、介護職員等として活躍(就労)する熱意のある方。

例えば・・・

  • 介護の現場で活躍(就労)を希望する学生!
  • 出産や子育て、定年を迎えたなどの理由で仕事を退職したが、これから介護の現場で活躍(就労)を希望される方!
  • 現在、介護の事業所に介護職員以外の職(事務職員等)で就労しているが、介護職員等として活躍(就労)を希望される方!

詳しくは、以下の要件を全て満たしている方です。(宮崎市介護職員就業着促進事業実施要綱第5条関係)

  •  市内に住所を有し、かつ、本市の住民基本台帳に記録されていること。
  •  介護サービス事業所等に介護職員等として内定または就労していない者。
  •  研修課程の修了者と同等以上の資格を有していない者。
  •  研修課程修了後、市内に所在する介護サービス事業所等において、介護職員等として就労を希望する者。
  •  市税等の滞納がない者。
  •  宮崎市暴力団排除条例に規定する暴力団関係者ではないこと。

 

3.介護職員初任者研修講座一覧

下記の研修事業者一覧をご覧ください。

研修事業者一覧(平成30年11月2日時点) (PDF 65.2KB)

※講座番号2の講義・演習日程及び講義・演習会場住所が変更になりました。

 

4.申込方法

まずは以下の「宮崎市介護職員就業着促進事業実施要綱」、「宮崎市介護職員就業定着促進事業の手引き及び様式集」、「受講者Q&A」、「事業の流れ」、「受講の心得」の内容について確認し、了解することが必要です。

確認後、「申請書」、「申請に係る誓約書兼同意書」に必用事項の記入、押印の上、宮崎市地域振興部市民課が発行する「滞納無証明書(申請者ご本人の分)」を添えて、郵送または持参により下記介護保険課に提出(お申し込み)ください。

提出書類

 

5.申込期限

3.介護職員初任者研修講座一覧に掲載する研修事業者一覧(平成30年11月2日時点) (PDF 65.2KB)の申込締切日までに、郵送または持参により下記介護保険課に提出(お申し込み)ください。

なお、郵送の場合は必着としますので、発送する際はご注意ください。

 

6.決定通知書

第1希望の開講日12日前を目途に決定通知書又は申請却下通知書を発送します。

開講日の10日前になっても通知書が届かない場合は、介護保険課までお問合せください。

留意点(再掲)

研修課程を修了しない(できない)場合や、修了後に就労しない(できない)場合は、受講生に対して、宮崎市が負担する「資格取得に係る費用」の返還を求めます。

その他

宮崎県等の関係機関が実施する介護人材対策について、主なものは以下のとおりです。

宮崎県が実施するもの

※詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

その他の介護人材確保対策

宮崎県福祉人材センターが実施するもの

宮崎県福祉人材センターでは、福祉の現場で働きたいかた(求職者)に、働くかたを求めている事業所(求人者)へのあっせんや、福祉の仕事・資格についての相談などに無料で応じているほか、就職を支援するための事業や、福祉の仕事に関する啓発活動などを実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー

地図

このページのトップに戻る