宮崎市

ホーム産業・事業者福祉介護保険先端技術(AI・ICTなど)を活用した「ケアマネジメントの最適化」に関する 対話型市場調査の参加者を募集します

先端技術(AI・ICTなど)を活用した「ケアマネジメントの最適化」に関する 対話型市場調査の参加者を募集します

概要

宮崎市では、中期的な視点に立って、先端技術(AI・ICTなど)を活用して「3つの課題(人手の確保、ケアマネジメント業務の効率化、自立支援・重度化防止に資するケアマネジメント能力の向上)」を解決し、宮崎市の実情に沿った「ケアマネジメントの最適化(順法性・公平性・透明性・的確性・効率性の確保)」を推進していきたいと考えています。

そこで、先端技術を活用した「3つの課題」の解決策に関し、アイディアや市場性、公民連携の可能性などを民間事業者の方との「直接対話」によって広くお聞きする「対話型市場調査」を実施します。ぜひ、ご参加ください。

詳細は実施要領をご覧ください。

 

申し込み

申し込み期間

令和元年8月13日(火)~9月10日(火)

 

申し込み先

宮崎市福祉部介護保険課(10kaigo@city.miyazaki.miyazaki.jp)にEメール(件名は【ケアマネジメント対話参加申し込み】で「様式1 対話参加申込書」を添付して申し込んでください。

 

事前資料の提供

宮崎市福祉部介護保険課(10kaigo@city.miyazaki.miyazaki.jp)にEメール(件名は【ケアマネジメント対話事前資料】)で、対話の2日前までに「様式2 事前資料」を提供してください。テーマ1~3のすべてについて記入されなくて構いません。

 

対話の方法

(1)日時:令和元年8月16日(金)~9月13日(金)の1時間30分程度

(2)場所:宮崎市役所本庁舎(宮崎市橘通西一丁目1番1号)

(3)対象:民間事業者(法人または法人のグループ)

(4)個別に、事前資料に沿って対話を実施

 

カテゴリー

このページのトップに戻る