宮崎市

ホーム市政情報職員採用臨時・嘱託員臨時職員の登録・雇用(随時募集)

臨時職員の登録・雇用(随時募集)

宮崎市役所では臨時職員の登録を随時受け付けています。

  • 臨時職員は、一般事務、保育士、保健師、看護師などの職種で、必要な期間に応じて雇用しています。詳細につきましては下記を参照ください。
  • 臨時職員として勤務いただくためには、まず登録をしていただく必要があります。登録のための説明及び簡単な面接を定期的に実施しています。登録を希望される場合は人事課 (人事係直通0985-42-8709)までご連絡いただき、指定された面接日時に 市販の履歴書を持って、人事課(市役所本庁舎4階)にお越しください。なお、説明及び面接は複数の方を対象に行う場合がありますので、1時間ほどかかる場合があります。

※登録された方が必ず雇用されるとは限りません。

業務内容

  1. 一般事務は、書類の整理や確認作業、各種申請等の受付補助、データの入力や検索、簡易な書類の作成など、特定の業務に関する事務補助に従事していただきます。
  2. 保育士は、市立保育所での保育業務に従事していただきます。
  3. 保健師又は看護師は、保健所などで各種保健事業の補助業務に従事していただきます。

雇用期間

  1. 雇用期間は原則として、更新(1回)を含めて6ヶ月以内です。ただし、免許資格職や育児休業の代替などでの雇用の場合、6ヶ月を超える場合があります。
  2. 雇用期間を終了したら、一定の期間が経過するまで再雇用はできません(6ヶ月の雇用の場合で1ヶ月以上)。

雇用条件

  1. 勤務日は原則として、月~金曜日(祝日を除く)の8時30分から17時15分までです。一部、土日出勤や残業のある業務があります。
  2. 賃金日額は職種毎に以下のとおり定められています。なお、土日勤務や時間外勤務の場合、規定に基づく手当が上乗せして支給されます。
    主な職種
    一般事務:6,190円
    保育士   :7,270円
    看護師   :8,250円
    保健師   :8,770円
     
  3. 交通費の支給はありません。また、駐車場の利用はできません(総合支所や地域センターなど駐車場が利用可能な施設もあります)。
  4. 賃金は月末締めで翌月17日までに、登録された口座へ振り込みます。
  5. 免許資格職などの長期雇用となる臨時職員で、一定の要件(7時間45分以上勤務した日が18日以上ある月が連続6月となり、それ以後も同じ条件で雇用されていた場合)を満たした場合には退職時に退職手当が支給されます。
  6. 2ヶ月を超える雇用の場合、有給休暇や忌引休暇の制度があります。

社会保険等

  1. 雇用期間が2ヶ月を超える場合には、1ヶ月目から社会保険及び厚生年金に加入します。雇用期間が2ヶ月以内の場合は加入しませんが、期間が更新となった場合には、更新以後加入します。配偶者等の扶養に入っている場合は、その期間、扶養からはずす手続きが必要となりますのでご注意ください。
  2. 雇用保険にも加入します。

カテゴリー

このページのトップに戻る