宮崎市

ホーム市政情報選挙期日前・不在者投票<新型コロナウイルス感染症関連>特例郵便等投票用紙の請求方法について

<新型コロナウイルス感染症関連>特例郵便等投票用紙の請求方法について

特例郵便等投票とは?

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」又は「宿泊療養」している方を対象に、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示又は告示の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方が郵便等による不在者投票をすることができる制度です。

※但し、濃厚接触者の方は対象ではありませんので、通常の投票所等での投票となります。(投票所におけるマスクの着用や手指の消毒などの感染拡大の徹底をお願いします。)

特例郵便等投票の流れ

特例郵便等投票を希望する方は、まず、宮崎市選挙管理委員会へお問い合わせください。(0985-21-1799)

宮崎市選挙管理委員会から選挙人の方へ請求書と返信用封筒、ファスナー付きの透明ケースを郵送いたします。

1.投票用紙の請求

選挙期日4日前までに、感染症法又は検疫法による外出自粛要請又は、検疫法による隔離・停留の措置にかかる書面(以下外出自粛要請等の書面)を添えて、選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。

(参考)投票用紙等の請求手続について.pdf (PDF 655KB)

※第26回参議院議員通常選挙の投票用紙等の請求期限は、7月6日(水曜日)選挙管理委員会必着です。

※請求期限が近い場合、宮崎市選挙管理委員会から請求書を送付していては間に合わない可能性があるため、下記の請求書を印字のうえ必要事項を記入(必ず本人が記入すること)し、郵送(ポスト投函)又は代理人の方が持参してください。

(参議)特例郵便等投票請求書.pdf (PDF 74.1KB)

※EメールやFAXでの請求はできませんのでご注意ください。

※返信用封筒を使用せずに郵送の際は、下記の専用宛名表示を、「宛名表示使用方法」を参考にし、封筒に貼付してください。

特例郵便投票用紙請求書宛名印刷用.pdf (PDF 53.7KB)

宛名表示使用方法.pdf (PDF 129KB)

※外出自粛要請の書面等を請求書に、添付できない場合は、その理由を「請求書」に記載いただければ、当該書面がなくても投票用紙を請求することが可能です。

2.投票用紙及び不在者投票用封筒の交付

選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

3.投票

投票用紙に候補者名を記載してから、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。その後、外封筒の表面に、投票した年月日と場所を書き、署名してください。

4.投票用紙の返送

投票用紙等を返信用封筒に封入してください。返信用封筒をファスナー付きの透明のケース等に入れ,表面を消毒してください。(ファスナー付きの透明ケース等が入手困難な場合は、自宅にある透明のケース、袋等に入れてテープ等で密封し、表面を消毒してください。)

(参考)投票の手続について (PDF 610KB)

※投票用紙等は選挙管理委員会へ郵送(ポスト投函)してください。

※不在者投票は投票日当日の投票所閉鎖時刻までに到達しなければなりません。投票用紙等はお早めに返送してください。

 

請求書および投票用紙等の送付にあたってのお願い

1.同居人等へ封筒を渡す場合は、接触しないようにしてください。(忘れずに速やかに投函してください。)

2.同居人等は、必ず作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をするとともに、マスク着用及びビニール手袋の着用をしてください。

 

参考資料

特例郵便フロー図.pdf (PDF 36.5KB)

(参議)特例郵便等投票請求書記載例.pdf (PDF 104KB)

このページのトップに戻る