宮崎市

ホーム市政情報選挙選挙のお知らせ第25回参院選(7月21日執行):日時・投票所・投票の方法等まとめ

第25回参院選(7月21日執行):日時・投票所・投票の方法等まとめ

この夏は参議院選挙

令和元年(2019年)7月21日は「第25回参議院議員通常選挙」です。
選挙は、私たちの生活をよりよくするために、私たちの思いを社会に届ける機会です。
家族や子どもたちによりよい社会を残していくための意思表示をしましょう。
また、2016年に公職選挙法が改正され、選挙権が20歳以上から18歳以上に引き下げられたこともあり、若い世代の意思表示にも注目が集まっています。

「自分のこと 家族のこと 日本のこと 考えるきっかけ」

この夏は、選挙へ。

 

目次

 前回と今回の期日前投票結果

  1. 選挙全体の流れ
    1. 公示
    2. 投票所入場券ハガキが届く
    3. 投票日当日
    4. 開票
  2. 投票日程
  3. 投票所について
  4. 投票日に投票所へ行けない方は・・・
  5. 転出・転入をされた方は・・・
  6. 投票の方法
  7. 参考リンク

1. 選挙全体の流れ

1-1. 公示

候補者が出揃います。各候補者の主張を吟味しましょう。
各候補者の情報を入手するには、「選挙公報」「候補者の選挙運動ポスター」「演説」「政見放送」「ウェブサイトやその他インターネット」「新聞やテレビ等の報道」等があります。

ポスター掲示板イラスト

1-2. 投票所入場券ハガキが届く

選挙権のある人へ圧着式になっている入場券はがきが届きます。投票するときに入口で必要ですので、無くさないように保管しておきましょう。

投票所入場券ハガキは世帯ごとに送られます。表と裏の両面はがせるよ。中が入場券になっちょる!自分のところを切り取って持って行くっちゃね。

1-3. 投票日当日

投票所入場券に記載された投票所へ行き、投票を行います!
(万一入場券を紛失しても投票できますので、その旨投票所の受付にお申し出下さい)

家族や友達誘って投票へ行こう

1-4. 開票

選挙結果は即日開票され、テレビなどで速報が発表されます。

いよいよ開票結果がでるぞ!俺たちの思いと行動が将来の宮崎につながっていくっちゃね。選挙は、そんための機会やし。俺はこれからも投票に行くわ!アッパレじゃ!その気持ちを忘れたらいかんよ!

 

2. 投票日

日付

令和元年7月21日(日)

投票時間

午前7時から午後8時まで
(ただし、深水集落センター去川集落センター小田元集落センター瀬越集落センター柞木橋集落センター高岡交流プラザ和石公民館については、午後6時までです。)

投票の様子

3. 投票所について

投票所は入場券ハガキの表に記載されています。

(<投票は、選挙人名簿に登録されている住所地の投票所で行うことになります。)

参考:投票所一覧

 

4. 投票日に投票所へ行けない方、投票が困難な方は・・・

期日前投票

仕事や旅行などで投票日に投票できない人は、期日前投票ができます。

期日前・不在者投票所一覧
投票所 投票できる期間 投票できる時間
宮崎市役所本庁舎西側プレハブ事務所 7月5日(金)から
7月20日(土)まで

午前8時30分から
午後8時まで


佐土原総合支所
田野総合支所 
高岡総合支所
清武総合支所

7月15日(月)から
7月20日(土)まで

午前9時から
午後8時まで
※ただし、7月20日(土)は午前9時から午後5時まで


赤江地域センター
木花地域センター
青島地域総合センター
住吉地域センター
北地域センター
生目地域センター

7月15日(月)から
7月19日(金)まで
※7月20日(土)は実施しておりません。

午前9時から
午後5時まで

宮崎公立大学交流センター 7月15日(月)から
7月19日(金)まで
※7月20日(土)は実施しておりません。
午前9時から
午後5時まで

宮交シティ3F
 紫陽花(あじさい)ホール

7月13日(土)から
7月20日(土)まで

午前10時から
午後8時まで
※ただし、7月20日(土)は午前10時から午後5時まで

参考:期日前投票所一覧を見る

不在者投票

投票日に宮崎市以外に滞在している人は、滞在先で投票をすることができます。
また、病院に入院している人は、指定された施設であればその施設で投票をすることができます。

代理投票

文字の記入が困難な人に代わり、当日、係員が本人の指示通りに投票用紙に記入し投票します。
投票管理者に口頭で申請すると、補助者2名が定められ、その1人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう1人が立会い、選挙人の指示どおりに記入したかどうか確認します。

点字投票

目が不自由な人は、点字で投票できます。
投票所には、点字投票用の投票用紙や点字器が用意してあり、視覚障がいのある選挙人の方が点字で投票できるようになっています。
支援が必要な方につきましては、お気軽にお声かけいただくとともに、コミュニケーションボードもご用意しておりますので、必要に応じてご利用ください。

郵便投票

一定の障害がある人は、在宅で投票できます。

参考:郵便等による不在者投票

 

5. 転出・転入をされた方

登録基準日(7月3日)の3か月前までに転入届を提出していれば、転入先の市町村で選挙人名簿に登録されています。
また、転出をされた場合は、転出日から4ヶ月経過すると、転出元の市町村の選挙人名簿から抹消されます。

参考:転出・転入をされた方へ(参議院)

 

6. 投票の方法

 参議院議員通常選挙では、次の2種類の投票を行います。

○宮崎県選出議員選挙における投票
 投票したいと思う候補者の氏名(1人)を投票用紙に記載して投票箱に投函してください。

○比例代表選出議員選挙における投票
 次のいずれかを投票用紙に記載して投票箱に投函してください。
 ・投票したいと思う候補者※の氏名(1人)
  ※政党等が掲げる名簿に記載された候補者。
 ・政党その他の政治団体名称又は略称(1つ)

(参考)参議院比例代表選挙における「特定枠」制度の導入について
 第25回参議院議員通常選挙から、従来の「非拘束名簿式」を基本的に維持しつつ、新たに「特定枠」制度(以下、特定枠制度)が導入されました。この「特定枠」設置の有無や、枠を何名とするかは政党の判断になります。
 特定枠制度は、政党があらかじめ決めた候補者を優先的に当選させる制度で、政党は、候補者とする者のうち、一部のものを「優先的に当選人となるべき候補者」として、その氏名及び当選人となるべき順位を、その他の候補者とする者の氏名(非拘束名簿)と区分して、「特定枠」として名簿に記載することができます。
 投票は、政党名又は名簿に掲げられた候補者氏名を記入して投票します。

 投票所における掲示(イメージ)(PDF 18.1KB)

 候補者の間における当選順位(従前との比較) (PDF 31.3KB)

 

7. 参考リンク

投票までの流れ

期日前投票と不在者投票

投票用紙請求書兼宣誓書

選挙の制度など

総務省参院選ページ

このページのトップに戻る