宮崎市

ホーム市政情報政策・計画商業・観光「まちなか」の公共空間を使って新たな取組・イベントを実施したい個人又は団体を募集します!

「まちなか」の公共空間を使って新たな取組・イベントを実施したい個人又は団体を募集します!

「まちなか」の公共空間を使って新たな取組・イベントを実施したい個人又は団体を募集します!!

   本市では、公共空間の新しい活用等を推進し、まちなかの回遊性を高めることにより中心市街地の活性化を図るため、「まちなかの回遊性向上促進事業(公共空間活用促進事業)」を実施いたします。

 本事業は、趣旨に沿った取組・イベントを実施する個人又は団体を支援し、公共空間の新しい活用方法を実施することで、「まち」に関わる人が増え、新たな魅力を創出することを目的としています。
   公共空間を使って、「マルシェ、ワークショップ、交流イベント、トークイベント、スポーツイベント・・・」等、新たに取組・イベントを実施したい人の申込をお待ちしております。

 

1  趣旨

      ⑴新型コロナウイルス感染症の影響を払拭するため、新型コロナウイルス感染症予防に配慮しながら新しい生活様式を取り入れたイベントを 実施することで誘客促進を図る。
       ⑵公共空間を活用して新たな魅力を創出することで回遊性向上、滞在時間の増加を図る。
       ⑶様々な取組の実施を通じて、学生や若者など新たな世代を中心に、「まち」に関わる人を増やす。

 

2  本事業で行う取組の例(参考)

 マルシェ、ワークショップ、交流イベント、トークイベント、スポーツイベントなど
   ※趣旨に沿った、参加型の取組・イベントを想定しています。

 

3  会場

  若草通、別府街区公園、一番街、高千穂通りで各道路管理者が認めるエリア

 

4  期間

   2021年4月~2022年2月まで

   既存イベント(街市・各商店街等が実施するイベント・高校生商店街・市主催共催イベント等)が開催される場合、既存イベントの運営に支障が出ない範囲での実施は可能です。その場合は、既存イベント実施団体との調整が必要になります。

 

5 補助金額

   若草通・一番街:補助対象経費の全額(上限15万円/1エリア)
   別府街区公園・高千穂通り:補助対象経費の全額(上限20万円/1エリア)

 ※ただし、別府街区公園・高千穂通りはイベント実施にかかる経費を上限15万円とし、電気代の実費分を上限5万円とします。

 ※同一年度内の補助金の交付は、同一個人又は団体(類似団体等も含む)につき年3回までとします。

 ※本年度事業予算の範囲内での募集とします。

 

6  提出書類

    1.補助金等交付申請書(規則様式第01号)
    2.事業計画書(様式第01号)
    3.収支予算書(様式第02号)
    4.平面図
    5.スタッフ名簿(様式第03号)
    6.市税納付状況確認同意書(様式第04号)
    7.誓約書兼同意書(様式第05号)
    8.相手方登録申請書

 

7  申込期限

     原則として、取組・イベントの開催予定日の前日から3週間前まで(3週間前が祝日の場合は、その前の開庁日までとします。)
     (例:11月23日に開催する場合は、11月1日まで)

 

8  その他

    イベントの開催にあたっては、商店街の店舗と連携を図る内容等も検討し、実施していただきます。

 

カテゴリー

地図

このページのトップに戻る