宮崎市

ホーム市政情報政策・計画商業・観光創業支援施設『みやざき STARTUP HUB』準会員募集【使用料無料】

創業支援施設『みやざき STARTUP HUB』準会員募集【使用料無料】

募集ポスター
宮崎市では、平成27年度からの10年間で、まちなかにクリエイティブ産業等(ICT関連産業等)をはじめとした3千人の雇用の創出に重点的に取り組み、その経済活動により地域経済の活性化を目指す“マチナカ3000”プロジェクトを展開しています。
その“マチナカ3000”プロジェクトの取組の一つとして、インキュベーションルームである「みやざき創業サポート室(愛称:みやざき STARTUP HUB)」(以下、「スタートアップハブ」といいます。)を開設しています。ここでは、創業を目指す又は創業して間もない方を対象に創業に関する総合的な支援(インキュベーションマネージャーや宮崎商工会議所に所属している各専門家によるアドバイスや事業計画、資金の調達方法、従業員の雇用など)をしています。場所は、交通の便が良く、情報関連産業の集積が進む宮崎市の中心市街地に立地し、準会員はフリースペースで自由に仕事することが出来ます。
創業のための拠点として、スタートアップハブをぜひご活用ください。

1.募集人数

若干名

2.使用期間

使用決定の日から承認を受けた期間の範囲内(最大6か月間)

3.スタートアップハブの施設概要

所在地

宮崎市橘通東4丁目7番28号TOKIWA30ビル2階

施設情報

・オフィススペース(2室)
・フリースペース
・大会議室(利用人数 約25名)※会員・OB会員のみ対象です。
・中会議室(利用人数 約10名)~少人数の打ち合わせやイベントで利用できます。

共同設備

Wi-Fi、机、椅子、電源、インクジェットプリンター、50インチ液晶モニター(可動式)、冷蔵庫、電子レンジ、プロジェクター、マイクセット、給湯室、男女トイレなど
※無料駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

使用料

無料

使用時間

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)の9時~17時の間

運営体制

インキュベーションマネージャーやアシスタントを配置するとともに、宮崎商工会議所(宮崎市から業務委託)の強み(豊富な中小企業支援の実績、中小企業診断士などの専門家との円滑な連携など)を活かし、創業を支援します。
〈インキュベーションマネージャー〉
インキュベーションマネージャー業務は、株式会社ヒトメディアに業務委託しています。東京で開催されるセミナーを遠隔端末で受講できるなど、株式会社ヒトメディアの持つインキュベーション事業のノウハウやネットワークを活かして創業を支援します。
〈インキュベーションマネージャーアシスタント〉
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)の9時~17時の間、宮崎商工会議所職員がアシスタントとして常駐し、インキュベーションマネージャー業務の補助などを実施します。

留意事項

・スタートアップハブ内では、物品の販売又はこれらに類する行為は行えません。
・中会議室、共同設備、インキュベーションマネージャーへの相談等は、会員やOB会員を優先しますので、準会員は会員やOB会員が利用しない時間のみの利用となります。
・上記のほか、スタートアップハブの使用に関するルールに従ってもらいます。

詳細については、別添関連書類又は下記のスタートアップハブホームページをご確認ください。

http://www.miyazaki-cci.or.jp/support/ 

申し込み方法

申し込み方法については、下記の宮崎商工会議所のホームページをご確認ください。
http://www.miyazaki-cci.or.jp/support/news/2018/11/post-21.html

カテゴリー

地図

このページのトップに戻る