宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20181126報道資料】北地区認知症見守り声かけ模擬訓練の開催について

【20181126報道資料】北地区認知症見守り声かけ模擬訓練の開催について

1、目的

認知症の人が行方不明になったという想定の下、地域住民並びに関係機関がその行方不明者を捜索し、声かけを行い、関係機関へ通報するという一連の模擬訓練を行うことにより、認知症への正しい理解と認知症の人への接し方、行方不明者発見時の通報ルートの周知と確認、及び地域住民と関係機関相互の連携と見守り体制を整備することを目的とする。

 

2、実施日時

平成30年12月1日(土)9時00分~12時00分

(雨天時室内開催)

 

3、実施場所

開会式:宮崎市西部地区農村改善センター 大会議室

模擬訓練:宮崎市北地域センターとその周辺(住所:宮崎市瓜生野3909-40)

※駐車場は敷地内にあります。

 

4、対象

北地区(上北方、瓜生野、大瀬町、糸原、金崎、吉野、堤内)の住民を対象に約60名程度の方が参加予定

 

5、主催者

北地区社会福祉協議会(TEL41-3511)

 

6、訓練の内容

9:00~  開会式  主催者挨拶

9:10~  認知症サポーター養成講座

10:10~ 模擬訓練の方法について説明

10:20~ 模擬訓練開始

(認知症に扮した人を捜索し、声かけを行い関係機関へ通報する。)

11:45~  閉会式(感想、意見交換、講評)

12:00  終了

 

このページのトップに戻る