宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20190111報道資料】宮崎ブーゲンビリア空港に大根やぐらが出現!田野清武 冬の風物詩 大根やぐら展開催

【20190111報道資料】宮崎ブーゲンビリア空港に大根やぐらが出現!田野清武 冬の風物詩 大根やぐら展開催

1.目的

日本一の干し大根と大根やぐら日本農業遺産推進協議会では、宮崎平野の冬の風物詩になっている大根やぐらをシンボルにして、日本農業遺産の認定に向けて活動しているところです。

冬のこの時期にしか観ることのできない風景・魅力を、県外の方にPRします。オアシス広場に大根やぐらを設置しますので是非ご覧ください。

 

2.主催

日本一の干し大根と大根やぐら日本農業遺産推進協議会

 

3.共催

宮崎空港ビル株式会社

 

4.実施期間

平成31年1月18日(金)~1月27日(日)

午前9時から午後7時

 

5.開催場所

宮崎ブーゲンビリア空港オアシス広場

 

6.イベント内容

・フードコーディネーターである山本謙治氏の写真展

・田野清武地域の特産品の販売

・大根やぐら(高さ約5m、幅約5m、延長約7m)の設置

 

7.その他

・期間中は、田野清武地域の特産品のふるまいをおこないます。

・大根やぐらには一部、実物の干し大根がかけられます。

来場者の方には、実物の干し大根を結束し、大根やぐらにかける体験を予定しています。

 

このページのトップに戻る