宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20190308報道資料】日中友好のため中国の大学生が防火・防災体験を行ないます

【20190308報道資料】日中友好のため中国の大学生が防火・防災体験を行ないます

1.目的

「日中植林・植樹国際連帯事業」2018年度中国大学生訪日団第2陣として、中国の大学生が訪日し宮崎市の防災センターで防火・防災に関する体験学習や消防署の活動等の視察を行なうことで、防火・防災意識の啓発を図り、日本についての多面的な理解と日中両国の友好促進を目的とする。

 

2.実施日時

平成31年3月13日(水)午後2時00分~3時30分(雨天決行)

 

3.場所

宮崎東諸県広域防災センター

宮崎市吉村町嶋田甲744番地1 電話:0985-22-6468

 

4.受講者

中国大学生訪日団 約60名(引率者6名)

 

5.研修内容

[1]初期消火・濃煙体験

[2]地震体験車搭乗

[3]はしご車試乗・消防車、救急車見学

[4]暗中避難訓練(出動時)

[5]救助訓練見学(雨天時:救助資機材見学)

※当日のスケジュール等、詳細については、別紙を参照ください。

また、当日取材に来られる際は、事前に下記担当部署までご連絡ください。

 

中国大学生訪日団とは

外務省が推奨する「日中植林・植樹国際連帯事業」の一環として中国の大学生を招聘し、植樹活動、環境・防災に関するセミナー、関連施設の視察等を行い環境・防災意識の啓発を図る等、日本についての多面的な理解と、日中両国青年の友好促進を目的とし、(公財)日中友好会館が実施するもの。

 

 

このページのトップに戻る