宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20190612】「トップアスリート発掘・育成事業特別講座」を開催します。

【20190612】「トップアスリート発掘・育成事業特別講座」を開催します。

月1回開催しているトップアスリート発掘・育成事業のプログラムの一つとして、特別講座「トップアスリート講話」を開催します。

今回は、FC東京バレーボールチームの長友優磨選手に、選手としての経験やトップアスリートを目指す子どもたちへのメッセージなどをお話ししていただく予定です。

 

日時

令和元年6月15日(土)15:00~16:15【特別講座】
※トップアスリート発掘・育成事業に参加している育成選手は、特別講座の後に基礎トレーニング(体幹トレーニング)を実施する予定です。

 

場所

生目の杜運動公園体育館

 

参加者

育成選手153名及び保護者、その他

 

講師

長友優磨選手(バレーボール選手)

V.LEAGUE・FC東京所属[キャプテン]。
宮崎県出身。都城工業高校→専修大学。
※2009年春高バレー(全国高等学校バレーボール選抜優勝大会)で都城工業高校が全国優勝したときの選手。

 

【トップアスリート発掘・育成事業とは】

2026年に宮崎県で開催される予定の国民体育大会を見据えて、大きな大会などで活躍できる選手を発掘・育成し、児童・生徒の競技力向上を図ります。
小学校4年生から6年生を対象に選考(発掘)を行い、トップアスリートとして認定し、中学3年生になるまで体幹トレーニング等の基礎トレーニングや様々な種目のスポーツを体験するプログラム(育成)を実施します。
また、保護者を対象とした栄養学やメンタル等の講座も実施します。

 

このページのトップに戻る