宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20210910】 「横断歩道マナーアップ協定締結・宣言式」について

【20210910】 「横断歩道マナーアップ協定締結・宣言式」について

☐目的

秋の全国交通安全運動(9月21日~9月30日)推進行事の一つとして、歩行者事故の根絶を図るため、宮崎市等の各関係機関・団体が、横断歩行者を保護するための各種交通安全対策「横断歩道マナーアップ運動」を、連携して推進することを目的として横断歩道マナーアップ協定の締結式及び市長による横断歩道マナーアップ宣言式を行うもの。

☐実施日時・場所

令和3年9月17日(金)10:00 ~ 10:30
宮崎市本庁舎4階 特別会議室

☐協定を締結する機関・団体(10団体)

宮崎市、市教育委員会、市社会福祉協議会、市老人クラブ連合会、警察署(北、南、高岡)、交通安全協会(北、南、高岡)

☐式次第

1.「横断歩道マナーアップ協定」締結式                    
2.横断歩道マナーアップ宣言(戸敷市長)
3.宮崎北警察署長あいさつ
4.写真撮影
5.市長、県警・県安全協会キャラクター(みやけいちゃん、まもりん)による手上げ横断の実演(※会議室内で実施)

□その他

・新型コロナ感染拡大防止に配慮し、締結・宣言式は、戸敷市長、宮崎北警察署長、宮崎北地区交通安全協会長の3名で行います。
・「横断歩道マナーアップ運動」は、歩行者に、信号機のない横断歩道を渡る際、自らの安全を守るための手段として、「手を上げる、差し出す」などのハンドサインを行って、ドライバーに自分の存在と横断の意思を明確に伝えることなどを、マナーとして周知・定着を図る活動です。

このページのトップに戻る