宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20210107】今週末の寒波到来による水道管の凍結にお備えください

【20210107】今週末の寒波到来による水道管の凍結にお備えください

宮崎市上下水道局から市民の皆様へのお願い。
気象庁の予報では、今週末の1月8日(金)から10日(日)にかけて、非常に強い寒波の到来が予報されております。
気温が氷点下になる朝が、2~3日連続すると、水道管の凍結や破裂の恐れがあります。風当たりの強いところや、水道管がむき出しになっているところなどでは、特に早めの注意が必要です。水道管にも冬じたくをしましょう。 

1水道管を凍結から守るためには

 屋外に露出している水道管や蛇口は、乾いた布や毛布などを巻きつけ、その上からビニールテープを巻きます。また、特に寒い夜には、ごく少量で結構ですので水を出したままにしておくと凍結防止になります。

2水道管が、凍ってしまったら

 蛇口を開けてから、凍った部分にタオルをかぶせて、その上からゆっくりぬるま湯をかけてください。熱湯をかけるのは絶対にやめてください。蛇口や水道管が破裂したり、ひび割れの原因になります。

3水道管が、万一破裂したときは

 宅地内にある水道メーターボックス内の止水栓で水を止めてください。その際は、家の中のすべての水が止まります。なお、止水栓の止め方がわからない場合には、上下水道局へお問い合わせください。
また、破裂箇所の修理に関しては、『指定給水装置工事事業者』に修理のご依頼をしていただくようお願いします。


※指定給水装置工事事業者については、宮崎市上下水道局のホームページに地域別一覧表が掲載してあります。

このページのトップに戻る