宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20200324】介護分野の「先端技術(AIやICTなど)を活用した課題解決に関する 研究協定」を民間事業者と締結しました

【20200324】介護分野の「先端技術(AIやICTなど)を活用した課題解決に関する 研究協定」を民間事業者と締結しました

当初、3月24日に締結式を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、締結式を中止した。

1.目的

介護分野の「ケアマネジメントの最適化(順法性・公平性・透明性・的確性・効率性の確保)」を推進するため、「3つの課題(人手の確保、ケアマネジメント業務の効率化、自立支援・重度化防止に資するケアマネジメント能力の向上)」の解決策に関し、民間事業者と相互に連携・協力して先端技術(AI、ICTなど)を活用した解決策を研究するため、民間事業者と共同研究の協定を締結した(本市3例目)。
今回の「地域包括支援センター向けケアプラン作成支援に特化したAIの開発に関する自治体と民間事業者との共同研究」は、全国で初めてである。
今後も、課題解決のため、適宜、民間事業者との共同研究を拡充していく。

2.研究協定の内容(詳細は別紙参照)

➢協定を締結する民間事業者
株式会社ウェルモ(福岡県)

➢研究テーマ(状況に応じて内容を拡充する場合あり)
地域包括支援センター向けケアプラン作成支援に特化した
AIの開発(全国初)

➢期間
令和2年3月24日(締結日)から1年間※延長の場合あり
 

このページのトップに戻る