宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20200326】宮崎市オープンデータカタログサイトを開設しました

【20200326】宮崎市オープンデータカタログサイトを開設しました

1.内容

宮崎市のオープンデータを掲載するホームページ「宮崎市オープンデータカタログサイト」(https://odcs.bodik.jp/452017/)を令和2年3月25日に開設しました。

2.初回掲載データ

現況図・都市計画図(用途地域)
人口・世帯数一覧
市立小学校・中学校一覧
保育所・認定こども園一覧
指定避難所一覧・津波避難ビル一覧
文化財一覧
公立公民館等一覧
AED 設置場所一覧

3.データの特徴

初回掲載データの「1現況図・都市計画図(用途地域)」については、GIS ソフトでの閲覧・編集が可能なシェープデータ等で公開しています。また、2から8については、CSV 形式で公開しています。

4.活用例

「3市立小学校・中学校一覧」と「4保育所・認定こども園一覧」は、緯度経度を含んでいますので、GIS ソフト等に取り込むことで、
小学校や保育所が地図上にどこにあるか示すことができます。
どなたでも自由にデータを利用できるため、データを使ったアプリ開発など、民間主体での新たなサービスの開発が期待されます。

5.利用条件

当サイトのデータは、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0 国際」のもとでライセンスされています。データの出所等
の記載があれば、自由に利用・改変できます。

 

<オープンデータとは>

地方公共団体などが保有するデータを、誰もが容易に利用(加工、編集、再配布等)できるように、以下の1から3の全てに該当する形で公開されたデータのこと。
1  営利利用、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
2  機械判読に適したもの
3  無償で利用できるもの

 

このページのトップに戻る