宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20210721】住吉地区における乗合タクシー「すみよし号」試験運行実施

【20210721】住吉地区における乗合タクシー「すみよし号」試験運行実施

1.目的

地域内での買物や通院、さらに既存の公共交通(鉄道や路線バス)への接続など、地域内を運行する新たな交通手段の確保を目的とした住吉地区乗合タクシー「すみよし号」の試験運行を行います。

2.運行主体

住吉地区乗合タクシー運行協議会(会長  岡 武義)

3.試験運行期間

令和3年8月1日(日)~令和3年11月30日(火)
※月曜日から日曜日まで、毎日運行

4.運行区域等

原則、住吉地区内
※目的地は、住吉地区内に51箇所、隣接する地区外に3箇所の合計54箇所。

5.運行ダイヤ 

上り便(自宅→目的地)
8時から17時まで、1時間おきに10便
下り便(目的地→自宅)
8時30分から17時30分まで、1時間おきに10便

6.利用者運賃(1人あたりの運賃)

1人乗りの場合、300円~1,000円の8段階
2人乗りの場合、200円~900円の8段階
3~4人乗りの場合、150円~800円の8段階 

7.利用方法 

事前登録及び事前予約が必要
※事前予約は、利用予定の3日前から前日の12時まで                  

8.利用対象者

利用登録は、住吉地区内に居住し、次のAとBをどちらも満たさなければならない。

A.1.~4.のいずれか1つを満たす。
1.70歳以上の方。
2.60歳以上で運転免許証をお持ちでない方。
3.身体的にバスの利用が困難な方。
4.自宅から最寄のバス停(宮崎交通)まで概ね300m以上離れている方。

ただし、3.と4.の場合は、次の要件も満たすこと。
・6歳以上であること。
・小学生が利用する場合は、原則保護者も同乗すること。
(保護者も登録が必要で有料)

B.5.または6.のいずれかを1つを満たす。
5.介助者なしで、タクシーの乗り降りが可能な方。
6.介助は必要だが、介助者が同乗できる方。
(介助者も登録が必要で有料)

このページのトップに戻る