宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20210219】宮崎市洪水ハザードマップに乗じて個人情報を聴き出す電話に気をつけて!

【20210219】宮崎市洪水ハザードマップに乗じて個人情報を聴き出す電話に気をつけて!

1.内容

2月19日、本市危機管理課に連絡あり。
宮崎市職員と名乗る者から、本市が最近、新しく作成した『宮崎市洪水ハザードマップ』の各戸配付に乗じ、家族構成や人数、携帯電話番号や住所を聴き出そうとする「アポ電(アポイント電話・アポイントメント電話)」があった。詳細は下記のとおり。

【事例1】

11:20頃 市内にお住まいの女性から
宮崎市と名乗る者から、ハザードマップを送りたいので、家族の人数と家族構成を教えて欲しいと電話があった。
→情報を何に使用するのか聞いたうえでマップは既に届いていると伝えたところ、電話が切れた。

【事例2】

11:30頃 市内にお住まいの女性から
「すずき某」と名乗る者から電話があった。家族全員のハザードマップを配付するため、家族の人数、構成、携帯番号、住所等の個人情報に加え、いざというときの逃げる道の案内についても確認したいとの話があった。
→不審に思い電話を切った。

 

2.不審電話があった際の問い合わせ先

本市よりハザードマップに関して個人情報を聞き出す電話をかけることはございませんので、不審な電話があった場合には下記の連絡先にお問い合わせいただきますようお願いします。

・北警察署 0985-27-0110

・南警察署 0985-50-0110

・高岡警察署 0985-82-4110

・警察安全相談電話(電話番号 ♯9110)

・宮崎市消費生活センター電話:0985(21)1755(相談専用番号)

 受付:月~金曜日 8:30~17:00

 

このページのトップに戻る