宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20220111】大切な文化財、宮崎神宮を火災から守る訓練を実施します

【20220111】大切な文化財、宮崎神宮を火災から守る訓練を実施します

1 目的

この訓練は、1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、文化財防火運動が全国一斉に展開されるのに伴い、多数の文化財を保有する宮崎神宮で消防訓練を実施し、自衛消防隊による初期消火・通報・避難誘導の即時体制の強化及び消防署と消防団との連携を通して、災害時における対応力強化を図ることを目的とする。

2 日時

令和4年1月21日(金)10時00~11時00分

3 場所

宮崎市神宮二丁目4番1号「宮崎神宮境内」

4 訓練参加者

宮崎神宮職員(自衛消防隊10名)
宮崎市消防局(北消防署16名)
宮崎市消防団(大宮分団10名)

総員 36名

5 訓練想定

夜間、宮崎神宮東側の森林から火災が発生。強風にあおられ文化財に延焼のおそれがある。

6 活動内容

自衛消防隊による消防計画に基づいた火災時の初期活動
消防団と消防署の連携による延焼防止活動
訓練講評

このページのトップに戻る