メニュー閉じる

追加(3回目)接種・交互接種の安全性と効果について

追加接種に使用するワクチン

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを使用します。ファイザー社は1・2回目の接種と同量ですが、武田/モデルナ社は半量になります。

 

3回目接種の安全性

ファイザー社及び武田/モデルナ社の薬事承認において、3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目の接種後のものと比べると、どちらのワクチンにおいても、一部の症状の出現率に差があるものの、おおむね1・2回目と同様の症状が見られました。
武田/モデルナ社のワクチンにおける3回目接種については、2回目接種後と比較して、発熱や疲労などの接種後の症状が少ないことが報告されています。
(注)接種後の症状のうちリンパ節症は、2回目よりも3回目の方が多く見られます。 

追加(3回目)接種の副反応.jpg

なお新型コロナワクチンの交互接種を伴う追加接種の副反応は、初回シリーズにおける接種で報告された副反応と同程度であり、交互接種と同種接種で差がなかったと報告されています。
【参考】第25回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料(追加接種における交互接種について(安全性)) (PDF 1.42MB)

 

3回目に異なるワクチンを接種(交互接種)した場合の効果

交互接種した場合でも十分な効果と安全性が確認されています。
また1・2回目と異なるワクチンを追加接種した場合(例えば、1・2回目をファイザー社製、3回目を武田/モデルナ社製で接種した場合)、新型コロナウイルスから体を守る抗体の量が、より増える結果も報告されています。

画像2.jpg抗体量増加割合.jpg

【参考】第25回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料(追加接種における交互接種について).pdf (PDF 1.38MB)

 

3回目接種についての情報提供資材

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(追加(3回目)接種篇)【首相官邸・厚生労働省】

別添1:リーフレット_1.jpg別添1:リーフレット_2.jpg

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(追加接種篇).pdf (PDF 6.27MB)

追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ【厚生労働省】 

追加(3回目)接種に使用するワクチンのお知らせ(65歳以上の方へ)(2022年1月28日版)[PDF:961KB] (2)_1.jpg追加(3回目)接種に使用するワクチンのお知らせ(65歳以上の方へ)(2022年1月28日版)[PDF:961KB] (2)_2.jpg

追加(3回目)接種に使用するワクチンのお知らせ(65歳以上の方へ)(2022年1月28日版).pdf (PDF 960KB)

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ_1.jpg10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ_2.jpg

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ.pdf (PDF 561KB)

 

関連リンク

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A「追加接種」

宮崎市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0985-78-0567(ワクチンコロナ)
FAX:0985-68-1008
受付時間:8:30~19:00(年中無休)

宮崎市