メニュー閉じる

5歳から11歳までの子どもへの新型コロナワクチンの接種について(3回目以降の接種)

【メニュー】
基本情報 接種券 個別接種
接種当日に持参するもの お願い 参考情報

小児(5~11歳)の3回目以降の接種の基本情報

(231226_1055)特例臨時終了のお知らせ.jpg
(出典:令和5年12月25日厚生労働省情報提供資材 抜粋)

■令和5年秋開始接種について(令和5年9月20日~)

  • 【接種開始時期及び接種費用】:令和5年9月20日から開始・無料(自己負担なし)
  • 【接種対象者】:初回接種(1・2回目)を終了した小児(5~11歳)
  • 【使用するワクチン】小児用オミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチン

※R5年5月8日から9月19日に追加接種をした方も対象になります。

接種券

市から発送します(2回目の接種から3か月経過する前までに順次発送します)
※未使用の接種券をお持ちの場合は、その接種券を使用してください。紛失などお手元にない場合は再発行できます。

接種方法

接種には保護者の同意と立ち合いが必要です。

個別接種実施医療機関

050920・HP掲載用【5~11歳】接種実施医療機関一覧.png

 

予約方法

実施医療機関へ直接予約

接種当日に持参するもの

  • 接種券一体型予診票  ※保護者の署名が必要です。
  • 予防接種済証
  • 親子(母子)健康手帳
  • お子さまの本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)

※接種券の再発行についてはよくある質問ページをご参照ください。

お願い

  • ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いいたします。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
  • 周りの人に接種を強制したり、接種していない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。
  • ワクチンを早く受けている人や、ワクチンを受けられない理由がある人など、さまざまな人がいます。ワクチンを受けている、受けていないといった理由で周りの人を悪く言ったり、いじめたりすることは絶対にあってはなりません。
  • ワクチンを受けた後も、今までのように、しっかり手洗い・消毒などの感染予防対策を続けましょう。

参考情報

小児への3回目接種の有効性

有効性に関して、米国の報告によると、オミクロン株流行下において、5~15歳の小児への初回接種による発症予防効果は時間経過とともに逓減する一方、12~15歳への追加接種により、接種後2~6.5週経過後の発症予防効果が回復することが報告されています。

【参考】5~11歳の小児における3回目接種の有効性(令和4年9月6日厚生労働省自治体向け説明会資料(抜粋)) (PDF 3.04MB)

小児への3回目接種の安全性

安全性に関して、米国において、3回目接種後の局所及び全身反応の頻度は、2回目接種と比較して有意差がなかったことが報告されています。また、日本における5~11歳における初回接種後の報告状況から、現時点においては、ワクチンの接種体制に影響を与えるほどの重大な懸念はないとされています。

【参考】5~11歳の小児における3回目接種の安全性(令和4年9月6日厚生労働省自治体向け説明会資料(抜粋)) (PDF 9.45MB)

【日本小児科学会・日本小児科医会】

【リーフレット等】

(231226_1055)特例臨時終了のお知らせ_1.jpg(231226_1055)特例臨時終了のお知らせ_2.jpg

厚生労働省_オミクロン株(XBB.1_1).jpg厚生労働省_オミクロン株(XBB.1_2).jpg

新型コロナウイルスワクチン 資材_1.jpg新型コロナウイルスワクチン 資材_2.jpg

お子様についての追加情報(第2版(2023年4月26日)).jpg

 小児オミクロン接種後の注意_1.jpg小児オミクロン接種後の注意_2.jpg

 

宮崎市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0985-78-0567(ワクチンコロナ)
FAX:0985-73-8230
受付時間:8:30~18:00 月~土曜日(日曜、祝日、年末年始除く)

宮崎市