メニュー閉じる

医療機関の方へ

!重要!追加接種に使用するワクチンに関する動画説明資料(12月23日配信開始)

病院及び有床診療所の入院患者への追加(3回目)接種について

1 回答様式  病院及び有床診療所・入院患者接種者リスト.xlsx (XLSX 109KB)

2 回答方法  リスト作成後、回答先にリストを添付し送付してください。

        【回答先】https://logoform.jp/form/HxnK/59804

3 回答期限 令和4年1月14日(金)まで

追加接種に関する動画説明資料(11月30日配信開始)

 

宮崎市のワクチン接種について

 

!重要!ワクチン配達日程表・回答書(追加接種用)

配達日程表(様式)

配達日程表(追加接種用)1月4日回答締切分以降

 

回答書(様式)

 以下の様式にて作成いただき、回答締切日までにFAX(0985-73-8230)で回答をお願いします。

回答書(追加接種用)1月4日回答締切分以降

 

!重要!時間外・休日の接種費用上乗せ分の請求について

新型コロナワクチンの時間外・休日の接種費用上乗せ分の請求について、次のとおり本市に請求をお願いします。

1 提出物

 (1)請求書(様式1)
 (2)実績報告書(様式2) 
 (3)通帳の写し(表紙と1頁目の写し)

 ※(1)と(2)のエクセルをダウンロードしてください(請求書(様式1)及び実績報告書(様式2)(10月3日-11月30日).xlsx (XLSX 31KB)
 ※作成動画や記入例(記入例(10月3日-11月30日).pdf (PDF 222KB))を確認し、請求書(様式1)及び実績報告書(様式2)を作成してください。
 ※実績報告書(様式2)最終ページには代表者名の入力が必要です。入力方法(実績報告書の代表者名の入力方法.pdf (PDF 200KB))を確認の上、入力をお願いします。
 ※(3)は金融機関名・金融機関コード・口座番号・店名・店番号・口座名義人が確認できる部分の写しを提出してください。これまでの請求において既に提出済みで、振込を希望する口座に変更がない場合は提出不要です。

  

2 提出期限 

 令和3年12月24日まで
 ※提出期限までに提出された今回の請求分(10月3日~11月30日の接種実施分)は、令和4年2月末頃にお支払いする予定です。

3 提出先

 〒880-0879 宮崎市宮崎駅東1丁目6番地2
           新型コロナウイルスワクチン対策局 宛

【参考】過去の様式

【8月1日から10月2日までの報告様式】

請求書(様式1)及び実績報告書(様式2)(8月1日-10月2日) (XLSX 26.4KB)

記入例(8月1日-10月2日) (PDF 124KB)

 

【4月1日から7月31日までの報告様式】

 ①請求書(様式1)及び実績報告書(様式2)(4月1日-7月31日).xlsx (XLSX 33.2KB)

 ②記入例(4月1日‐7月31日) (PDF 137KB)

【参考】個別接種促進のための支援事業(申請先:宮崎県)

「個別接種促進のための支援事業」の申請先は宮崎県になります。申請方法等については、以下の県ホームページからご確認ください。

  ①【4~7月分】「個別接種促進のための支援事業」の申請方法

  ②【8~9月分】「個別接種促進のための支援事業」の申請方法

 

ワクチン接種に関する資料(医療機関向け)

 

ワクチン接種にかかる国の支援策について

国からワクチン接種にかかる支援策が示されております。今後、国から詳細な内容等が示されましたら、こちらに適宜情報提供いたします。

 

ワクチン接種について

医療従事者のための新型コロナウイルスワクチンを安全に接種するための注意とポイント(厚生労働省YouTube)

手引き

ワクチン接種円滑化システム(V-SYS)について

国からの新型コロナワクチンに関する自治体向け通知・事務連絡等

※国からの通知・事務連絡等については、こちら(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)にまとめて掲載されています。

市からの新型コロナワクチンに関する医療機関向け通知・事務連絡等

新型コロナウイルスワクチン接種来院証明書の発行について

新型コロナウイルスワクチンの接種を行うため、医療機関へ来院したことを証明するための証明書の発行を求められた場合には、下記のとおり来院証明書の発行をお願いします。
①来院者に様式「新型コロナウイルスワクチン接種会場来院証明交付申請書」への記入をお願いする。
②申請書の受付を行い、申請書のキリトリ線以下を切り取り、「新型コロナウイルスワクチン接種来院証明書」を医療機関で記入押印の上、来院者へ渡してください。

接種券付き予診票で接種された方(医療従事者等優先接種者)の接種済証明書の交付について

*以下の場所に、必要書類を郵送またはご持参ください。接種済証は郵送いたします。

〒880-0879
宮崎市宮崎駅東1丁目6番地2 宮崎市保健所1階
宮崎市新型コロナウイルスワクチン接種推進室

【必要書類】
① 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証交付申請書.pdf (PDF 76.2KB)
② 新型コロナワクチン接種記録書の写し
③ 被接種者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
④ 必要分の切手(定形封筒の場合は84円切手)の貼付、氏名、住所を記載した返信用封筒
⑤ ①申請書内の委任状欄の記載及び代理人の本人確認書類の写し(※申請者と対象者が異なる場合)

【手数料】
無料

予診票提出時・VRS登録時の確認ポイントについて

*予診票を提出する際の確認ポイント及び、VRSに接種データを登録する際の確認ポイントについてまとめました。
 予診票提出・VRS登録の確認ポイント.pdf (PDF 93KB)
*総括票の様式を更新しました。
・【0831更新】R3.9~新型コロナワクチン総括票.xls (XLS 57KB)
★【1220更新】R3.12接種分以降新型コロナワクチン総括票 (XLS 91.5KB)

 

ファイザー社のワクチンについて

武田/モデルナ社のワクチン(スパイクバックス筋注)について

新型コロナワクチンに関する情報サイト

 

電話相談窓口

ワクチン相談コールセンター(厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター)

 新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

 新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
  • 受付時間:以下のとおり(年中無休)
  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9:00~21:00
  • タイ語:9:00~18:00
  • ベトナム語:10:00~19:00

宮崎県コロナワクチン副反応相談センター

 ワクチンの安全性・有効性や接種後の副反応など、医学的知⾒が必要となる専⾨的な相談窓⼝

  • 電話番号:0985-26-4609(知ろうワクチン)
  • FAX:0985-26-1000
  • E-mail:fukuhannocall-miyazaki@miyayaku.or.jp
  • 受付時間:24時間(年中無休)
  • FAX及びメールでの相談は24時間受け付けますが、回答は翌日以降になることがあります。
  • 接種券に関することや、予約方法、接種日時、接種会場などについての相談は控えてください。 

宮崎市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0985-78-0567(ワクチンコロナ)
FAX:0985-68-1008
受付時間:8:30~19:00(年中無休)

宮崎市