メニュー閉じる

予約から接種までの流れ

ワクチン接種には本人の同意が必要です

  • 接種の効果と副反応のリスクの両方をご理解いただいた上で、接種を受けるかどうかお考えください。
  • 現在、何かの病気で治療中の方や、体調に不安がある方は、かかりつけ医等にご相談の上、接種を受けるかどうかお考えください。

1 ワクチン接種の可否や接種時期を確認する

 接種開始時期は、国の示すスケジュールに基づいて、宮崎市のホームページ、広報等でお知らせします。
 接種開始前までに、宮崎市から対象者の住民票のある住所へ接種券を発送します。
 ※ワクチン接種を受けられない方や注意が必要な方はこちら(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)

2 接種会場を選んで予約する

 接種は原則として、住民票がある市町村で受けられます。接種を受けるには、事前予約が必要です。
 詳しくは予約の方法をご覧ください。

※治療・入院中の医療機関や入所中の施設でのワクチン接種を希望される方は、医療機関や施設にご相談ください。
※住民票がある場所(住所地)以外での接種についてはこちら

3 予約した日時に接種を受ける

 以下のものを持参し、予約した接種会場で接種を受けてください。受付で予約の有無や本人確認後、予診票の事前確認、医師による予診、接種、経過観察を行う流れです。

接種当日に必要なもの

当日に必要なもの.png

※本市では12~15歳の方が接種する場合は、保護者(親権者)の同伴が必要です。また、予診票の「被接種者又は保護者自署欄」には保護者の署名が必要です。
※接種にあたっての注意事項はこちら
※接種券の再発行はこちら

 

アストラゼネカ社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチンの接種について

宮崎市では、ファイザー社ワクチンを使用しています。
アストラゼネカ社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチンの接種を必要とする方は、宮崎県が接種予約を受け付けています。
詳しくは、下記のリンク先をご確認ください。

宮崎市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0985-78-0567(ワクチンコロナ)
FAX:0985-68-1008
受付時間:8:30~19:00(年中無休)

宮崎市