第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭について

大会名

 第35回国民文化祭・みやざき2020

 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会

 

会期

令和3年7月3日(土)~令和3年10月17日(日)

※令和2年10月17日(土)~令和2年12月6日(日)から変更になりました。

 

宮崎市での取り組み

宮崎市では、「第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭宮崎市実行委員会」を設立し、
分野別フェスティバルを開催いたします。

「こくぶんこ・げいぶんこの文化旅行」と題して、
宮崎市で開催される33の分野別フェスティバル事業にスポットを当てた
ホームページを新たにはじめました。

イベントをより一層楽しんでもらうために、「こくぶんこちゃん」と「げいぶんこちゃん」が取材し、
その内容を新たに運営するfacebookやinstagramで随時発信していく予定です。

※現在は、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から取材を控えているため、
今後、状況をみながら情報発信を行っていきます。

HP→https://kokubunko-geibunko.com

facebook→fb.me//kokubunkogeibunko/

instagram→https://www.instagram.com/kokubunko_geibunko/

hp等のトップページに変更後の会期である令和3年7月3日から令和3年12月17日を記載。

 

2019年に行ったプレイベント

2つのプレイベントチラシ

 伝統・未来音楽祭

会期:2019年8月24日(土曜)~8月25日(日曜)

会場:宮崎市民文化ホール

内容:村上三絃道による三味線の演奏をはじめ、民俗舞踊や尺八との共演のほか、ピアノや神楽とのコラボレーションを楽しめるコンサート。また、宮崎の食や物産を音楽と共にお楽しみいただける「ココからマルシェ」や、宮崎で活躍するアーティスト達が描く新しいアートの展示を行う文化芸術フロアなど、音楽以外の文化も楽しめるイベントを開催しました。

 

 

 日露交歓コンサート2019

 

会期:2019年9月7日(土曜)

会場:宮崎市民文化ホール

内容:ヴァイオリン、ピアノ、声楽(ソプラノ・テノール)、民族楽器(バラライカ・ドムラ)によるクラシックのコンサート。
宮崎市立の小学校合唱部が共演しました。

  

【公開レッスン】

 日露交歓コンサートに出演するピアニストによる公開レッスンが行われました。

 講師:オレグ・ポリャンスキー氏、ミッシェル・ブルドンクル氏(予定)

 日時:9月6日(金曜)19時~21時

 

 

分野別フェスティバル

宮崎市で開催される各種プログラムを、2020年の大会に向けて準備中です。

※宮崎市分野別フェスティバルへ申請されている団体様

 団体説明会におきまして、説明いたしました各種申請様式等は下記URLからダウンロードをお願いいたします。

 国文祭・芸文祭の分野別フェスティバルの申請書等について

 

応援プログラムについて

宮崎県が 第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」の趣旨に賛同する団体等が実施する文化事業等を「応援プログラム」と位置づけ、相互に広報協力を行うことを目的に応援プログラムの申請を受け付けています。

 詳しくは、下記URLをご参照ください。

(宮崎県庁)「国文祭・芸文祭みやざき2020」応援プログラム募集

 

市発注の建設工事における工事看板への表記について

工事現場看板掲載の宮崎市観光イメージキャラクター「ミッシちゃん」イラストデータは下記からダウンロードください。

イラストレーターデータ 国文祭PR 神話みっしちゃん(2021) (AI 1.37MB)

PDFデータ 国文祭PR 神話みっしちゃん(2021) (PDF 1.34MB)

カテゴリー