宮崎市

ホーム観光・文化イベント市指定有形文化財「二見家住宅」の平日特別公開を行います!

市指定有形文化財「二見家住宅」の平日特別公開を行います!

“島津のお殿様も宿泊した歴史を伝える建築”

市指定有形文化財「二見家住宅」の平日特別公開を行います!

二見家住宅.png

高岡町去川にある国指定天然記念物「去川のイチョウ」は樹齢800年以上と伝えられる古木で、秋も深まったこの時期に、毎年、大勢の方が黄金に色づいたイチョウを観賞するために足を運びます。

それに併せて、宮崎市では近接する市指定有形文化財「二見家住宅」の平日特別公開を行います。二見家住宅はこの地の御定番役を命じられた二見氏の住宅で、平成20年に修復されました。通常は土・日・祝日のみの公開になっています。

また、11月26日(日)には、「去川大イチョウフェスティバル」の一環として、豚汁の振る舞いや、しおりの作成体験などが行われます

二見家住宅の催し物チラシ.pdf (PDF 267KB)

二見家住宅とは?
島津氏の家臣として去川の関の御定番役(役人)を命じられた二見家の私的な屋敷でありながら公的な役所としての機能を果たしました。また、宿泊するための建物でもあり、島津の代々の藩主のほか、岩倉具視も立ち寄っています。
二見家住宅の特徴
南九州の民家に見られる「二棟(ふたむね)造り」の特徴を取り入れた建物です。座敷棟は安政2年(1855)に、居室棟は明治28年(1895)に建築され、襖の裏貼りから通行手形などの古文書が発見されました。

 

平日特別公開の期間

(1)期間

平成29年11月20日(月)~平成29年11月24日(金)

(2)時間

午前9時~午後4時30分まで

(3)場所

宮崎市高岡町内山3627番地(宮崎市指定有形文化財 二見家住宅)

 

関連イベント

・11月17日(金)~11月26日(日) 「去川の大イチョウ ライトアップ」

・11月26日(日) 「去川大イチョウフェスティバル」

 

地図

このページのトップに戻る