宮崎市

ホーム観光・文化イベント埋蔵文化財センター企画展示「出土品が語る先人たちの足跡~みやざきにも遺跡があった⁉~」を開催します

埋蔵文化財センター企画展示「出土品が語る先人たちの足跡~みやざきにも遺跡があった⁉~」を開催します

企画展示ポスター完成形2.jpg

 

日々の暮らしのなかで、あまりなじみのない「遺跡」

 

「遺跡」とは、
竪穴式住居といった建物の跡など,当時の人々の生活の跡が残っているところや、
土器や石器など、当時の人々が作ったもの、
また、古墳のように地上に表れているものだけではなく、
地中に埋まっているもの、すべてを指します。

 

皆さんが「遺跡」と聞くと、佐賀県の吉野ケ里遺跡や
遠い南米のマチュピチュなどを思い描くのではないでしょうか。

 

実は宮崎市内にも、約1,000もの遺跡があるのです。

子どもたちが通う学校や、大型ショッピングモールなど、
意外と身近なところで「遺跡」が発見されています。

 

そのような遺跡の中で、
発掘調査を行うことになった8つの遺跡の記録が、
令和2年度に発掘調査報告書として刊行されました。

 

この企画展ではそれらの遺跡について、
遺跡全体や出土品から当時の人々がどのような暮らしをしていたのか、
分かりやすくご紹介します。

あなたのご自宅の近くにも遺跡があるかもしれません。

 

生目の杜遊古館に「来て」「見て
宮崎の先人たちの暮らしを感じてみませんか。

 

日時

●令和3年8月3日(火曜)から令和3年12月28日(火曜)

●9:00~16:30まで
[入館は16:00まで(毎週月曜日休館 ※月曜日が祝日の場合は翌日が休館となります)]

 

場所

●宮崎市生目の杜遊古館  ギャラリー

 

入場料

●無料

 

遺跡

●津和田第2遺跡(本郷北方)

   空港近くに住んでいた、江戸時代のとある人は愛煙家!?

●竹ケ島第2遺跡(佐土原町下田島)

   なんだこれは!?  実は道路です!

●浦之名地区遺跡群(高岡町浦之名)

 わたし待つわ  かかるまで待つわ  縄文時代の陥し穴

●本野原遺跡第3次調査(田野町字黒草)

 旧石器時代のヤリはかっこいいぞ!

●曽井遺跡(大字恒久)

 じつはあったのですよ。恒久にもお城が。

●中ノ原第2遺跡(大字芳士)

 県内唯一!弥生時代の水晶玉!

地図

このページのトップに戻る