穆佐城跡「山城開き」のお知らせ

山城シルエット

台風被害にも負けず!穆佐の山城は皆さんをお待ちしています!

案内ガイドやイベントを通して宮崎のお城を体験してみませんか?

今年も「山開き」ならぬ「山城開き」、穆佐城跡の一般公開シーズンの到来です!

概要

期   間> 平成31年1月19日(土曜)から4月29日(月曜・祝日)まで     平日・土日対応可能

場   所> 国指定史跡「穆佐城跡(むかさじょうあと)」(宮崎市高岡町小山田)

          *平成30年9月末の台風24号被害により、一部城内への立入りを規制している箇所があります。

             ガイド・イベント等のご利用は現在開放中の部分のみとなりますので、ご了承ください。

案内ガイドをご希望の方

対   応> 穆佐城ボランティアガイドの会

時   間> 午前10時から午後4時まで

見学コース

(1)眺望抜群!1時間コース           … なぜそこに山城が築かれたのかが実感できるコースです。

(2)被害状況も確認!2時間コース  … 被害状況からも見えてくる山城の構造。発送の逆転コースです。

    *見学者のご要望によって所要時間を決めることもできます。

参加料> 無料       個人、家族、団体、いずれもご利用できます。

その他> 山歩きのできる服装、靴でお越しください。

その他、お城を活用した歴史イベントなどの開催をご希望の方

実施内容> 内容によって実施可能なもの、不可能なものがあります。イベント案を作成後、宮崎市文化財課まで一度ご相談ください。

イベント例>   子供向け戦国体験、戦国時代クイズラリーなど

                        ※弓矢、吹き矢など体験用具の貸出もできます。

穆佐城跡とは?

穆佐院高城ともよばれ、三股院高城(都城市)、新納院高城(木城町)とともに日向三高城として知られた、たいへん有名な中世の山城です。

今でも大規模な城の全容が良好な状態で保存されています。標高約60mの丘陵上に造られた全長600mの山城で、大規模な空堀によって大きく4つの地区(曲輪群)に分かれています。防御性を発揮しやすいシラス性丘陵に立地し、大きな空堀で区切った独立性の高い曲輪群を並列させる造り方は、南九州地方の山城の特徴でもあります。

ガイドでは、城跡を実際に歩きながら、山城の構造や穆佐城の歴史について、解説付きで体験することができます。

参加申込み・お問い合わせ

1.案内ガイド申込み

ガイド希望日の10日前までに、希望日時、コース、参加人数等についてご連絡ください。内容に応じてガイドを調整いたします。

2.イベント等のご相談

開催希望日の2~3週間前までにご相談ください。

お申込み・お問い合わせ先

宮崎市教育委員会文化財課    TEL:0985-47-8012

E-mail:45bunsin@city.miyazaki.miyazaki.jp

チラシ

H30山城開きチラシ1.pdf (PDF 954KB)

現地付近MAP

現地付近MAP

カテゴリー

地図