【東京オリパラ】東京2020大会レガシー展

宮崎市役所本庁舎の1階特設コーナーでは、2021年5月から東京2020オリンピック・パラリンピックに関連する展示を、随時展示物を変えながら行っています。

現在は、東京2020大会の事前合宿を本市で行った海外チームのユニフォームなどを中心に展示しています。
(アメリカ女子サッカー代表やドイツ陸上代表、トライアスロンイギリス代表チームの選手サイン入りユニフォームや、6カ国(ドイツ、フランス、アメリカ、アイルランド、オランダ、オーストラリア)の合同合宿を実施したボクシング各国代表選手のサイン入りグローブなど)

 
W1920Q75_IMG_8310.JPG
 
W1920Q75_IMG_8315.JPG
W1920Q75_IMG_8316.JPG

また、2021年4月に開催された本県での東京2020オリンピック聖火リレーランナーを務めたオリンピック競泳メダリストの松田丈志さん(延岡市出身)のサイン入り聖火リレーフラッグや、同じく本県での聖火リレーの最終ランナーを務め、大会本番での柔道メダルラッシュに大きく貢献された柔道男子日本代表の井上康生監督(宮崎市出身)が聖火リレー時に着用したユニフォーム(直筆メッセージ入り)も展示しています。

2021年9月末まで一部の品を変えながら展示予定ですので、宮崎市役所にお越しの際は、是非これらの貴重なレガシーをご覧ください!

W1920Q75_IMG_7312.JPG
W1920Q75_IMG_8313.JPG

なお、現在は同特設コーナーでの展示は終了していますが、本市出席でバレーボール男子日本代表として大会に出場した李博選手の等身大パネルなども展示し、多くの来庁舎の注目を集めていました。

W1634Q75_image_6483441.JPG
 
W1920Q75_★DSC_0129.jpg

カテゴリー