宮崎市

ホーム注意喚起情報青島地域の避難指示解除について

青島地域の避難指示解除について

避難指示解除について(10月20日)

9月16日からの大雨により青島地域(小内海駅周辺2世帯2人)に対し発令している避難指示について、次のとおり解除しました。

○避難指示解除日時:令和3年10月20日(水)15時

○対象世帯:2世帯2人

○解除理由:土砂災害の危険性が低くなったため

今後の降雨の状況により、危険性が高まれば、改めて避難情報を発令します。

 

国道220号線の交通開放見込みについて

国土交通省の発表によると、9月16日に発生した土砂崩れで、全面通行止めを実施しております国道220号宮崎市大字内海については、10月20日15時に2車線で全面交通開放できる見込みです。

詳細については、国土交通省宮崎河川国道事務所のホームページをご覧ください。

http://www.qsr.mlit.go.jp/miyazaki/

 

避難指示一部解除について(10月8日)

9月16日からの大雨により青島地域(小内海駅周辺10世帯18人)に対し発令している避難指示について、次のとおり一部解除します。

○避難指示解除日時:令和3年10月8日(金)10時

○対象世帯:8世帯16人

○解除理由:土砂災害の危険性が低くなったため

今後の降雨の状況により、危険性が高まれば、改めて避難情報を発令します。

なお、避難指示を継続する2世帯2人については、国道220号の全面通行止め解除の時期(令和3年10月下旬)を考慮し、避難指示を解除します。

 

国道220号線の交通開放見込みについて

国土交通省の発表によると、今後、工事が順調に進捗した場合、令和3年10月下旬に全面通行止めを解除できる見込みです。(全面通行止め解除時点では、片側交互通行による交通開放を予定しております)

詳細については、国土交通省宮崎河川国道事務所のホームページをご覧ください。

http://www.qsr.mlit.go.jp/miyazaki/

 

国道220号・JR日南線の不通に伴う代替輸送について

令和3年台風14号に伴う大雨により、国道220号・JR日南線が不通となっています。

これに伴い、令和3年9月27日(月)より当面、一部区間において代替輸送(臨時バスの運行)が実施されます。

詳細については、JR九州および宮崎交通のホームページをご覧ください。

 

  • JR日南線の運転見合わせに伴う代替バスの運行について

JR九州ホームページ

https://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html新しいウインドウで開きます

 

  • 路線バス運転見合わせに伴う臨時バスの運行について

宮崎交通ホームページ

https://www.miyakoh.co.jp/

 

避難所情報(9月22日)

大雨による土砂災害の危険性が高まっているため、大字内海の一部(小内海駅周辺10世帯18人)に対し、避難指示を発令し、青島地区交流センターを避難所として開設しておりましたが、対象世帯の方々の親戚宅、市営住宅への入居等により、避難所を利用しないとの意向を確認しましたので、9月22日22時をもって青島地区交流センターを閉鎖します。

今後、対象世帯からの要望があれば、速やかに避難所を開設します。

なお、当該地域の安全が確認出来ていないため、避難指示については、継続します。

カテゴリー

このページのトップに戻る