宮崎市

ホーム健康・福祉障がい福祉相談・問い合わせ「パーソナリティ障がい」講演会を開催延期します

「パーソナリティ障がい」講演会を開催延期します


令和2年3月19日に開催予定の「パーソナリティ障がい講演会」につきまして、この度の新型コロナウイルス感染症による状況を踏まえ、「延期」といたしました。

新たな開催日程については未定ですが、決まり次第ご案内させていただきます。参加をご検討されていた方には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。


 

パーソナリティ障がいは、「その人の属する文化から期待されるものより著しく偏った内的体験および行動の持続的パターンであり、ほかの精神障害に由来しないもの」とされています。(世界保健機構の精神疾患の判断基準やアメリカ精神医学会の診断基準による)。

相談業務等において、パーソナリティ障がいの診断を受けている方やその特性のある方の対応に苦慮することがあり、相談者が大多数の人とは違う反応や行動をすることで、本人や周囲の関係者が精神的に疲弊してしまうような状況もみられています。

しかしながら、パーソナリティ障がい研修を受講できる機会は限られていることから、その理解と対応法を学ぶことを目的に、本講演会を開催いたします。

実施主体

主催 宮崎市、宮崎市障がい者基幹相談支援・虐待防止センター

共催 宮崎県精神保健福祉士協会

後援 宮崎市自立支援協議会、宮崎県

日時・会場等

日時 令和2年3月19日(木曜日) 14時00分~16時00分(13時00分受付)

会場 宮崎市清武文化会館 半九ホール

参加料 無料

定員 800名 ※定員になり次第締め切らせていただきます

対象者 福祉・医療・介護・行政関係者

演題

パーソナリティ障がいの理解と支援

講師

(医)壱燈会 なんば・ながたメンタルクリニック院長 永田 利彦 氏

永田利彦氏画像

講師プロフィール

大阪府出身。大阪市立大学医学部卒、同大学院医学研究科修了(医学博士)。大阪市立大学助手、講師、大学院医学研究科准教授(神経精神医学)を経て、2013年に、壱燈会 なんば・ながたメンタルクリニックを開設。ピッツバーグ大学メディカルセンターWPIC摂食障害専門病棟で客員准教授として診療、研究に従事。日本摂食障害学会副理事長、日本うつ病学会評議員・気分障害の治療ガイドライン作成委員会など、編集に「日本摂食障害学会監修、摂食障害治療ガイドライン」ほか、著書に「Social Phobia:Etiology,Diagnosis and Treatment」(共著)、「Social Anxiety Disorder」(共著)ほか、監訳に「うつと不安のマインドフルネス」「思春期うつ病の対人関係療法」「神経性やせ症治療マニュアル(印刷中)」「神経性過食症の認知行動療法(印刷中)」ほか。

お申込み方法

宮崎市コールセンターに電話(0985-25-211)または、下記申込書をFAX(0985-38-4894)でお送りいただくか、専用フォームからお申込みください。

講演会案内・申込書.pdf (PDF 152KB)

申込締切:令和2年3月10日(火曜日)

お問い合わせ

宮崎市コールセンター 電話:0985-25-2111

宮崎市障がい福祉課 電話:0985-21-1772

カテゴリー

地図

このページのトップに戻る