宮崎市

ホーム健康・福祉食品衛生平成31年度宮崎市食品衛生監視指導計画の実施状況について

平成31年度宮崎市食品衛生監視指導計画の実施状況について

平成31年度宮崎市食品衛生監視指導計画に基づき監視指導を行いましたので、その実施状況を公表いたします。

 

1. 食品監視状況

 

監視ランク別の延監視施設数 (施設数は、令和2年3月31日現在)

監視ランク※1 施設数     延監視施設数  
A 75 83
B 851 441
C 2,465 945
D 7,530 2,007
合計

10,921

3,476

 

※1 監視ランクの設定

  • Aランク監視業種(施設)・・・標準監視回数:2回以上/年

食中毒の発生頻度が高く、大量調理(同一メニューを1回300食または1日750食以上調理し、提供するものをいう)または食品が広域流通している業種(施設)で、過去の違反事例が多かった業種(施設)及び総合衛生管理製造過程承認施設。

  • Bランク監視業種(施設)・・・標準監視回数:1回以上/年

食中毒の発生頻度は高いが、大量調理に該当しない業種(施設)または食中毒の発生頻度が中程度で食品が広域流通している業種(施設)で過去に違反事例が多かった業種(施設)。

  • Cランク監視業種(施設)・・・標準監視回数:1回以上/3年

食中毒の発生頻度が低く、大量調理に該当しない業種(施設)または食品が広域流通している業種(施設)で、過去に違反事例が少なかった業種(施設)。

  • Dランク監視業種(施設)・・・標準監視回数:1回以上/5年

食中毒の発生頻度が非常に低く、大量調理に該当しない業種(施設)または食品が広域流通している業種(施設)で、過去に違反事例が少なかった業種(施設)。

 

2. 食鳥監視状況

 

食鳥処理施設の監視回数 (対象施設数は、令和2年3月31日現在)
  施設数 延監視施設回数
認定小規模食鳥処理施設 7

 

84

3. 収去検査状況

 

収去検査の検体数、検査項目、及び不良検体数

検査内容  延検体数  検査項目数  不良検体数※2  不良検体検査項目数  検査した食品

微生物検査  

146 210 7 7

そうざい、洋生菓子、漬物、油、清涼飲料水、食肉製品、野菜、果物、液卵、アイスクリームみそ、氷雪、魚肉練り製品、生食用食肉 (鶏)等

理化学検査  

10,720

0

0
合計 146 10,930 7 7  

※2 不良検体についてはその都度指導済

 

4. 衛生教育の実施状況

 

食品関連衛生教育の実施回数及び参加者人数

参加者の種別 実施回数 参加者数(人)
食品営業関係 37 1,489
集団給食施設関係 18 916
食品関係団体 20 457
その他 (学園祭等の出店出店者) 7 147
合計 82 3,009

 

このページのトップに戻る