宮崎市

ホーム健康・福祉食品衛生平成30年度ふぐ処理師試験合格者発表

平成30年度ふぐ処理師試験合格者発表

平成31年1月28日(月)に実施されたふぐ処理師試験について、合格者の受験番号を発表します。

なお、県内各保健所においても、合格者の受験番号を掲示します。

平成30年度ふぐ処理師試験合格者受験番号

合格者受験番号

1

2

4

5

6

8

11

12

14

15

17

19

20

22

 

連絡・注意事項

合格された方へ

合格された方は、必ずふぐ処理師免許証の申請を行う必要があります。

受験申請を行った保健所にて、原則として本人が合格証を受け取り、申請手続きをしてください。

その際に、身分証明書(運転免許証等)の提示が必要です。

ふぐ処理師免許証の申請について

ふぐ処理師免許証の申請には、下記の書類及び手数料をご準備ください。

1.ふぐ処理師免許申請書(保健所及び県庁ホームページで配布)

2.ふぐ処理師試験合格証(原本)

3.診断書(原本)(保健所及び県庁ホームページで配布)

4.住民票(本籍地が記載されているもの)、戸籍抄本、戸籍謄本のいずれか(原本)

 ※婚姻等により合格証と免許申請書の氏名が異なる場合は、その旨を証明できる内容が記載してある

      戸籍抄本又は戸籍謄本等を提出してください。

5.写真2枚

  提出から3か月以内に撮影した正面脱帽半身像で縦3.5cm×横2.6cmのもの

  裏面に、撮影年月日と氏名を記入してください

6.手数料   4,100円  (宮崎県収入証紙による)

  宮崎県収入証紙は食品衛生協会(宮崎市保健所内)でも販売しております

7.身分証明書(運転免許証等)

8.委任状(代理申請の場合)  

簡易開示について

2月12日(火)から3月11日(月)まで(平日午前8時30分から午後5時15分の間)、試験の点数を受験者本人に公表する簡易開示を行なっております。

1.簡易開示を希望される方は、受験者本人が宮崎県福祉保健部衛生管理課(県庁3号館4階)へ請求してください。(電話による開示は行っていません)

2.開示の際には、ふぐ処理師試験受験票、もしくは身分証明書(運転免許証等)の提示が必要です。

 

カテゴリー

このページのトップに戻る